英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



新しいハウスメイト

年度末ということでスチューデントハウスも出入りが激しくなってきました。今の家はなんだかハウスメイト同士の交流が薄いというか、単に私だけ言葉が通じない(いや、英語は通じるけど(笑))せいか、いつのまにかハウスメイトが出ていって空き室があったりして、変な感じです。 そもそもここの家は基本的に短期の学生を入れるためにあるようなものなので、これから入ってくる学生も1年住む人より、論文の書き上げで数ヶ月という人が多そうです。

そんな中、ようやく一人の新ハウスメイトを確認できました(^◇^;)ノ 名前聞いたけどいまいち覚えてないけど(爆 アイシャとかアリーサとかそんな感じの名前のナイジェリア人の女の子です( ゜┓゜) 彼女もご多分にもれず、修士論文の書き上げ中で、3ヶ月くらいの滞在との事でした。ちなみに彼女の専門は国際政治の防衛学だそうで。以前はうちの大学、防衛学有名な先生がいて、にぎわってたんだけど、大学の方針でそのあたりの先生みんないなくなっちゃったのになぜ今頃(笑) 日本人に会うのは初めてだとすごくうれしそうに言われました(何故

このナイジェリアの子は今のところ気持ちいい性格でいい感じでございます...が、今日料理してるのを見てちょっとめまいが(ぇ オーブンに肉をぶちこむのと同時に鍋に水張って、中火にかけて、そこにパスタぶち込んで部屋に戻っていきましたのです( ゜┓゜) いやぁ...30分後にあのパスタ食べたんだろうなぁ^^; その結果は見てないのでわかんないけど(笑) でもよく考えたらマーティンも似たような事してた。 もしかしてあれってアフリカン・スタンダードなのか?( ̄□ ̄;) アフリカおそるべし! 

まぁ、でも、やっぱりいろいろな国籍の学生が混じっている方が気分がいいですねヽ(´ー`)ノ 来月初めにはもうちょっといろんな国の人が来るといいな。その前にこの家がずっと無事でいてくれるといいんだけどーー; この家、とにかく非常に設備がぼろいのでいつ駄目になるかいまいちわからない感じなんですよねー。 いっそ前の家の工事終わったら戻してもらおうかしら(´・ω・`) 今、ものすごい勢いで工事してて、窓を換えたり、台所なんて床も壁も設備も全部おにゅうにd(・_・) シャワーはまだこれからみたいだけど、当然ぴっかぴかの新製品が入るわけで...再度の引越しの手間とどっちがましかしばし考えてみたいと思います(ぇ いや、そもそも希望出して移動できるかどうかわかんないけど(笑)

そういえば今日は久々の教授とのミーティングでした。ちょっと今書いているところ、かなりてこずっているので、次回の約束はしないで、目処がたったら連絡するということにしておきました_| ̄|○ だって、来週とか言われても無理...教授の方からはクリスマスに提出目指そうねと言われました。ははは。その線は越えたくないです...ホントに(汗 でもその辺が現実的ライン...うぅ...



Aug.23(Tue)22:03 | Trackback(0) | Comment(0) | スチューデントハウス生活 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)