英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年5月27日を表示

ファイヤー・アラーム

昨日てんぷらパーティの後しばらくして、やれやれ一息ついて寝るまで勉強すっか(´・ω・`) とか思ってたらいきなりファイヤーアラームがーー;

この国全般にそうなのかどうかは知らないですが、うちの大学は2年くらい前にアラームを新しいものにして以来、ちょっととんでもない音が出るのです。実験系の学部なので、まだ実験で毎日学部に通っていた頃は、年に数回のペースでアラームに出会ってました。アラームが鳴ると、その時何をしていても即時中止して、建物から退避しないといけない決まりなんだけど、そもそもあの音の中、居続けできる人がいたらちょっと聴覚異常だと思います(ぇ うるさいとかそういうのとは次元が違う音なんですよね(^-^; なんていうか、しばらくその場にいると脳みそが絞られる感じというか(ノ_・。 

上着やカバンを取りに行くのも禁止なので冬場だと、建物の外でアラームが解除になるまでの15~20分間、白衣で凍える羽目になるのですヽ(`Д´)ノ あれは辛い... ましてや、途中で放置を余儀なくされてやり直しになる実験の立場は(号泣 ...と、当時は諦めつつも憎いアラームでした。

今回、自宅でアラームがなったのはもちろん初体験。念のため台所など火が出てないのを確認してから大学のセキュリティに電話して、対応を依頼してとりあえず玄関先に避難(笑) なんかなかなかセキュリティの人が来ないので、バーバラとベティちゃんと3人で玄関先に椅子を引っ張り出し、前庭でアイスクリームなんぞを食べつつ妙なティータイムとなりました(ぇ まぁ、お天気も良かったし(笑) ←夜8時くらいだけど、当然まだお日様照ってますので(・_・)ノ

その後、ようやくセキュリティのおっちゃんが来て、アラーム止めてもらえました。発信元はベティちゃんの部屋だったーー; おっちゃんによると、煙でも埃でも鳴るんだそうで。...彼女、部屋で料理したりするし(当時は寝てたんだけど)、とんでもなく散らかしてるから鳴るのも当たり前かも( ゜┓゜) 部屋に入ろうとしたおっちゃんが入り口で惨状を見て一瞬凍った(笑)何があるかわからないのがスチューデントハウスなので、最低限は片付けておくべきですなヽ(´ー`)ノ



5月27日(金)23:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | スチューデントハウス生活 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買