英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



日々のたわごと

キムチ

先日お友達が、韓国人の友人に教えてもらったというお手製のオイキムチ(きゅうりのキムチ)をおすそ分けしてくれ、それがめちゃくちゃおいしかったので、ぜひ私にも作り方教えてー♪ とお願いしてたんです。 というわけで今日、お宅にお邪魔して教えていただいてきました。(・_・)ノ

キムチにはほんとにいろんなのがあるし、作り方もさまざまなわけですが、今回のヤツは先日、その件の韓国人の方によると、最もシンプルで簡単なやつだということでした。 確かに教えてもらってみたらすごーく簡単! 材料をただ混ぜるだけだし、材料も思ってたより少なかったです。唐辛子粉と大量のにんにくに加えて、魚系の調味料が2種類(salted anchovy sauce salted と lancefish sause)、そして砂糖だけ。 こんなシンプルであのおいしいキムチが!と感動でございます。

Lancefishとはなんぞや?と思って調べてみたらイカナゴでした...確かに出汁がよく出そうだ(笑 この二つの調味料、魚系の発酵ものなので、大変くせのある、それなりの臭いがするんですが(ナンプラーなんかと同系統)、特に片方はなんか、研究室でよく嗅ぐ類の臭いなのよね...微生物培養用の培地作る成分のどれだかにすごーく似てます(ぇ ということはラボからあの手のものをぱちってきても代用可能か?(冗談です...;;)

作って二日は室温で熟成ということなので、本日の作品の試食は水曜以降ですね。楽しみー♪



12月5日(月)23:57 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

リンカーン・クリスマス・マーケット

いやぁ、大恥かいた一日でした(汗 ご迷惑かけた皆様ごめんなさい。 

いや、今日は毎年恒例のリンカーンのクリスマス・マーケットに行くべくバスツアーを申し込んであったのです。バスは朝9時にハルの町から出るので、家の近くから8:20ころの町行きのバスに乗る予定にしてたんですが…     


思い切り寝過ごしました(゚▽゚;) 


なんせ一緒に行く友人からもらった電話で起きたのが8:50(爆 駄目元で来てみますか?と聞く友人に、どう考えても無理だからいいよ、楽しんで来てね、ごめんね、と答えて電話を切り、とりあえずよろよろとトイレに(ぇ なんせうちから町まですぐにバスに乗ったとしても20分くらいかかるのです。 タクシーだったら10分で行くかもだけど、タクシーはそもそも呼んですぐ来るとも限らないわけで;; 

きっと今日はおとなしく勉強しろと神様が言ったんだと思おうとしたんだけど、その次の瞬間何を思ったか、いきなり私はでかけることに決めてました。 まぁ、十中八九無理だろうけど、とにかく行くだけ行って、駄目だったら朝マックでもしてデパートで服見て(欲しくて探してるものがあるので)帰ってくりゃいいやと。 でもやるからには万に一つの可能性をなくせないので、着替えもせず、寝巻きの上にそのままコートを着てマフラーをひっつかんで、かばんを握って飛び出した私でした。 顔も洗ってなきゃ、髪もとかしてないし、水の一杯も飲まずに… 恐ろしいことです;; 

でも、そのかいあって、家を出て、バス停にたどりつく少し前にバスが来たんですね。しかも私がバス停にたどり着く前に私を追い越してしまったので、もうだめだーと思ったら、目線のあった私が必死の形相で怖かったのか、なぜか停まってドアを開けて待っててくれたのでした(爆 おかげで一瞬も無駄にせずバスに乗り込んだ私。土曜の朝だったし、渋滞もなく、そこそこバス停で停まったにもかかわらず、なぜか間に合ってしまいました。9時にはさすがに間に合わなかったけど、9時5分くらいにはついてたような。 無茶苦茶です....

ツアーバスの中にいた友人の一人が私が来たと叫んだ時、別の友人はまさかと言ったらしい(苦笑 えぇ、私も間に合うとは夢にも思いませんでしたよ...

というわけで皆様に末代までの話題を提供してしまった今日のワタクシでございました(大恥 寝巻きでリンカーンの町を歩くとはまったく... あ、ちなみに寝巻きといっても元々は部屋着に近いような普通のジャージーのワンピースなので近所に買い物とかに行く分にはなんの問題もないようなものではあるんですが。 でものーぶら...

リンカーンはものすごい人出でした。なんか年々人出ひどくなってるような;; 肝心のマーケットの屋台の中身を見るのにも一苦労なのでマーケット自体をあまり楽しめなかった;; でも久しぶりにきちんと大聖堂の中に入ってじっくり眺めてきたので、そちらはよかったです。先日ヨークの大聖堂が5ポンドもの入場料(寄付)を請求していてびっくりしたけど、ここはつつましく2ポンドだった(笑 夏にここで行われたダ・ヴィンチ・コードの映画の撮影に思いをはせつつ、あちこちに点在する面白い柱の彫刻やきれいなステンドグラスを眺めてまいりました。写真が載せられず残念...早くPCが手元に欲しいよー;;

※リンカーンのクリスマス・マーケットは歴史は浅いけど、いまや欧州一の規模で、英国内全国からのみならず海外からも観光客がやってくるイベントになっているのだそうです。



12月3日(土)23:57 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

チョコはロマンチック?

今日は夕食にハリポタを一緒に見たTさんと、彼女が日本語を教えているイギリス人ケヴさんをお招きし、楽しいひと時を過ごしました。ケヴさんはかなり日本語を話すので会話は9割がた日本語です。広東語とベトナム語も同時に勉強してるとか。語学好きな人ってあれこれ楽しそうにやりますよねぇ… 私、英語大嫌いだし、他の言語も英語よりましって程度で、どうも語学学習は好きになれそうにもないですーー; 人と会話するのは大好きなので話せるようになっちゃえば他の言語でも一向に構わないんだけど…

会話の中でちょっと面白かったのは、ケヴさん、語学の練習のためにたくさんメル友な日本人の女の子がいるんだけど、そんなメル友さんに、ケヴさんがクリスマスプレゼントを送るというんですね。 私もTさんも「ぇー、そんなのカードだけで十分なんじゃ…」 と言ったんだけど、なんと彼はアクセサリを送るんだとか。それは絶対誤解を招くよ、日本ではアクセサリを送るって普通恋人同士でしかしないと思うし。と口々に言ってみたけど彼はそんなことはないと…(笑 もし何か送るんだったらチョコレートとかでいいんじゃない?と言ったら、イギリスではチョコの方が(アクセサリより)ロマンチックだよと言われた... そういうものなのか?? どう考えてもイギリス人チョコは気軽なギフト第一位だとしか思えないんだけど...クリスマスとか家族中でチョコ贈りまくるのもロマンチック?(ぇ

とりあえず事の真偽はともかく、こういうのって国が違えばいろいろ違いがあって面白いよね。 ってかこんなことでトラブル起こさないよう気をつけよう(笑


本日のめにゅう:
焼きクジェットの味噌汁
炊き込みご飯(鶏・にんじん・揚げ)
煮物(サトイモもどき、大根、にんじん各々別炊き)
カニカマの磯辺揚げ
スモークサーモンの握り寿司
とんかつおろしぽん酢
きゅうりの漬物(しょうゆ漬け)
白菜の漬物(甘酢漬け)

デザート(スイートポテト)



11月30日(水)23:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

ハリポタ

先日ついうっかり(?)ジョニデの映画を見てしまって以来、なかなかハリポタ4見にいけませんでしたが、ようやく今日行ってきました。予想通り原作を読んでいなかったら何がなんだかな展開だったけど、原作読んでる人には好印象な出来だったのでは? これまでの映画はやはり第一作を越えないなぁと思ってたんだけど(それくらい一作めが好き)、今回のも悪くないです。まぁ、キャストの皆さんちょっと育ちすぎで14歳に見えないけど(笑

今回好印象な理由はもうひとつあったりして。実はブルガリア・クイディッチ・ナショナル・チームのスターでもあるヴィクトール・クラム役のStanislav Ianevski が激好みなのです(ぇ 写真見ててもかっこいいーと思ってたのに動いたら更にかっこよかったです(*ノノ)きゃ♪ …世間と趣味が激しくずれてるのはよく知ってますので「なんで?」とか言うのは受け付けませんので悪しからず(何 一緒に見に行ったTさんにもちょっとマッチョすぎるよとかなんとか言われてぜんぜん同意してもらえなかったし(涙 彼女はセドリックがかっこよかったと実にまっとうなコメントをくれました(笑 セドリックはハンサムボーイという設定だし、当然と言えば当然ですな。

ブルガリア組がグレイトホールに入場する時のパフォーマンスを見ていて、なんとなくマオリの「ハカ」を思い出してしまった。西洋人から見たブルガリアってああいうイメージなんでしょうかね? 日本人な私の頭の中にはブルガリア=ヨーグルトの国という図式しか浮かびませんが(マテ

復活したヴォル様もすばらしい演技で。ラスボスとしての貫禄ばっちりでこの先の映画がぐんと楽しみになりました。さすがレイフ・ファインズ。 ちょっと気になったのはダンブルドア(マイケル・ガンボン)かな…なんかすごく口調が強いというかエキサイトしてる感じがして、ダンブルドアはそうじゃないんじゃないかなと思わずにいられませんでしたです。うぅ、リチャード・ハリスが恋しい…;;



11月29日(火)23:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

ヨークは大混雑...

ハロゲイトに住むお友達たちと久々に会うべく、ヨークに行ってきました。ハロゲイトまで行くと日帰りだとなかなかゆっくりできないので、ヨークまで出てこない?と前からお誘いしてたんですね(笑 うちからヨークまでだったら列車で1時間、バスでも1時間半なので、そのくらいだったら日帰りにしても夜まで安心して遊べるし。ハロゲイトまでそこから30分なんでそんなに差がないと一見思えるんだけど、やはりそこは田舎、しかも冬場なので乗換えが一個発生するということは巨大な差を生むのです(汗

ヨークはすっかり忘れてましたがこの週末、クリスマス・マーケットだったのでした。おかげでとんでもない人出で(爆 ヨークには何十回も来てるけど、こんなに混んだヨークを見たのは初めてです。すごかった... 途中結構雨にも降られたし、それがちょっと疲れを呼んだかもーー; 帰りのバスの中では喉が痛くてピンチな私でした(苦笑

クリスマス・マーケットは来週、Lincolnの巨大なやつに行くので、ヨークの事はまったく考えに入れてなかったんだけど、出会ってしまったからには!と一応見て歩きました(馬鹿 この手のマーケットは要するにクリスマス・プレゼントになるようなしゃれたクラフトやアクセサリーなんかを売るのが目的なんですよね。それと後はクリスマス用の食品類(ワインとかチーズとかソーセージとか)。 なので、クリスマス・プレゼント攻めに縁のない留学生生活(ホームステイ中は関係あるけど)ではただ見て楽しいだけです(笑 

えげれすの方々はもう、そりゅあ気合入ってますよ。一人当たり100個とか半端じゃない数のプレゼントを用意する必要があるので、11月に入るや否や、週末という週末はひたすらショッピングに当てる人も多いのです。 まぁ、最近はネット・ショッピングを活用する人も多いようだけど、でもそれで全部は済まないですよね、やっぱ(笑 夕方にお店が閉まるのが基本のイギリスでも、この時期だけはLate Night Shoppinngというのが全国で行われる習慣で、クリスマスまで毎週木曜の夜はだいたい21時とかまで多くのお店が開きます。ほんと皆さんご苦労様です...日本にこんな悪習がなくてよかったよ、ほんと(ぇ

ヨークではカフェといえばBetty'sが有名ですが、今回は友人(ヨーク在住のえげれす人)に勧められたCafe Concertoというカフェでお昼食べてきました。レヴューとか見ていてもしごく評判いいですが、ほんとおいしかったです。 高かったけど(笑 お値段はBetty'sといい勝負だと思いました。お昼食べて一人16ポンドとかだし... 私が食べたのは好きなバケットサンドと好きなスープ、そしてサラダの盛り合わせで、特ににんじん、スイートポテト、コリアンダーのスープがおいしかったー♪ 写真撮ったんだけど、デジカメちゃんから当分抽出できないのでここには載せてません;; そのうちHPのぎゃらりーにでもこっそり載せたいと思います。 同様の理由でヨークのクリスマス飾りの写真もお預けです。しくしく(というわけで写真はイメージということで。一応ヨークの写真ですが)。 ※一緒にいったお友達のメディさんがブログにいっぱい写真アップしてるのでそちらを代わりにご覧ください(笑 食べたもの全部出てるし。→メディのイギリス暮らし

食後、にぎわう街をあれこれウインドウショッピングして楽しく歩いて、夕方散会した後、今度はヨークに住む大学の友人のおうちへ... 彼女はX Factor仲間なので、一緒に食事に出る予定のところを、テイクアウエイ買って帰って家で一緒に食べながらX Factor見ようよと誘惑してみました(何 夕食は中華ですの(笑 久々にちゃんとした中華(Hullにあるようなイギリス人向け中華じゃないメニューの)を食べましたよ、えぇ。ホタテとかフカヒレとか... お昼に引き続いて散財したのは言うまでもありません(爆 当分でかける用事のない時は引きこもり君になってふりかけご飯でも食べてることにします(マテ



11月27日(日)18:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

寒すぎっ!

寒いです。半端なく寒いです;; 昨日は日中に氷点下くさかったし... 今年の英国は10年ぶりの寒い冬ということで、95年当時英国にはまだ来ていなかった私にとってももっとも寒い冬になること確定です。 とはいっても、この冬の傾向は南が寒いんだそうで。南が寒いときは北部はマイルドというのがお約束なんだそうで、Hullなんかで寒いとか言ってるとロンドンとかの人に怒られそうですが。

今日は昨日に比べて気温も高いし、暖かいのかなと思ったら、やたら風が吹いていて、むしろ寒かったです>< こういう冬にはマフラー、手袋そして帽子の3点セットなしでは生きていけません。というわけで手袋発掘してみましたが、両手とも人差し指に大穴があいてるし(死 ちくちく繕ってみました(新しいの買えよ...)。 

スチューデントハウスのいかんところは、暖房がいまいちしっかりしてないんですね。もちろん一応ヒーターあるんだけど、自室のはともかく、共同空間のやつが泣けるほどか弱いです;; しかも窓は当然一重だし、すきま風入り放題だし。 おかげで台所もシャワーもトイレも寒い寒い...なのに窓開けっぱなすやつは誰じゃ(怒 最近暇さえあれば窓をチェックして閉めまくっている私です(爆 開けたら責任もって閉めようよ...(涙



11月24日(木)20:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

The Libertine

今日からハリポタ4、HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIREが公開です! 最近ようやく原作6巻を読了してまだ余韻いっぱいの私は初日に気合入れて見る…はずだったのですが、なぜかジョニデを見に行ってしまいました(マテ

The Libertine...コスチュームものだってことくらいしか知らずに見に行った私。まずしょっぱなに18禁だったので、びっくり...エロいお話だったんですね、これ。 というのも後学でようやく納得。ジョニデ演じる主人公ローチェスター伯は英国初のポルノを書いたとされるスキャンダラスかつ才能豊かな詩人&劇作家だったのです。いやぁ、知らんかった。見終わってから、うーんこの映画は何を言いたい映画だったんだろう?とか考えちゃったよ(汗 伝記なんであれば何言いたいもへったくれもないですね;;

ジョニデはこういう強烈なキャラクターがよく似合うなぁ...綺麗な顔してるのにそれを徹底して壊すのをぜんぜん躊躇しないすばらしい俳優さんですよねぇ。今回も病気で相当醜悪な容貌になったりしたのをさらしてました(梅毒なのからい病なのかどっちだろう?ポルノの人だしやっぱ梅毒かな...)こういう長髪とかこの時代の衣装とかぜんぜん好きじゃないし、見苦しいと思うんだけど、ジョニデが着ると美しいのなんの...いや、お見事でございました。

このお話、時代的にかぶっているせいもあって以前に見たStage Beautyとよく似ているという印象でした。あまりうまくない舞台女優が出てきて主人公がそのレッスンをしたりそのうち二人が出来ちゃったり、そんなのも同じだ(笑 エロさはあっちの方が上です(ぇ この話ではやばい単語はぼんぼん飛び交ってたけどヴィジュアルはそれほど淫靡でもなかった。なので、ジョニデは見たいがエロはちょっと...と迷ってる方は気にせずごらんになるとよろしいかと。

チャールズ2世を演じたジョン・マルコビッチも良かったー。この方の作品いままでぜんぜん見てなかったんですが、うまいですね。来年公開のEragon(アメリカで話題の少年作家が書いた長編ファンタジーが原作の映画)にも出るようなのでちょっと楽しみです。敵役の王様...いいなぁ、似合いそうです。


※Libertine:自由思想家、放蕩者 17世紀欧州で自由思想家たちを呼んだ名前



11月19日(土)08:59 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

美容院

髪を切りました。夏に日本で切って以来、前髪だけは自分で適当に切っていたんだけど、さすがに他が伸びまくって、もうどうにも収拾がつかなくなったのでーー;

これまで、大学の近くの商店街にあるちょっと高級な美容院で切ってもらってた私ですが、実は知らない間にその美容院、名前が変わってたんですね(汗 ちょっと問い合わせる勇気もなく(なぜ?)、新しい美容院の開拓を目指しちょっと冒険してみました(笑 今日、行ってみたのは前のところよりもうちょっと遠くて歩いて15分くらいのところにある中国人経営の美容院です。基本的にお客は中国人なんだろうなーと思いつつ、行ってきました。その辺のわけのわからんえげれす人のねーちゃんに切らせるくらいなら中国人の方がいいかなと思って(何

夫婦でこじんまりやってるお店で、髪を切るのは旦那ただ一人。というわけでお客も一回に一人だけ。シャンプーもカットもブローも全部旦那がやってくれるのでした。やっぱり中国人のサービスは基本的にアジアちっくで日本と似てますね。でもちょっとシャンプーの流しが不足かもーー; 敏感肌の私は既にかゆいです;; 寝る前に洗わないとだめね、これ(苦笑 もっともこの国ではイギリス人にやってもらうと切った毛でいっぱいのまま帰ってくることになったりしてやはり洗わないといけないのでどちらにせよ洗うんですな(笑

受付をしている奥さんらしい女性は英語堪能なんだけど、どうもこの旦那はそれほど英語得意じゃないみたいで、髪を切っている間ほとんど無言でした(笑 美容院でだまって髪を切ってもらうなんていままでなかったのでちょっと新鮮(ぇ もちろん必要な会話はしてますけどね。意思の疎通ができないということはないので。今回は長さはそれほど変えなくていいのでとにかく軽くしてトップをできるだけすいてほしいという希望だけで後は適当にやってもらったんだけど、出来は悪くなかったです^^ 軽くなった、軽くなった♪ これで15ポンドだったので、大満足のワタクシです。前のとこは日本でいってたとことそれほど変わらなくて、カットで40ポンド以上はかかってたと思うので(カットだけってのはやってないので正確には不明)。

お財布の負担も軽かったので、しばらくここでお世話になろうかなと思っております。他探すのめんどいし(ぇ ←こっちが本音か



11月17日(木)22:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

タミフル

いよいよ冬がやってきた(日本はまだ秋かもですが)ということで、鳥インフルエンザの話題はますます真剣さを増してきているようです。そんな中、インフルエンザの大流行が起こった時に、その治療薬として世界中で期待されている薬のひとつ、タミフルにちょっと不穏な副作用のニュースが…


「タミフル服用で行動異常死」学会報告 専門家は疑問視

タミフル異常行動死:「息子、自殺じゃない」母が関連追及


↓こちらはタミフルという薬についての記事

Tamiflu for Bird Flu?

【インフルエンザウイルス 新薬 リレンザとタミフル】

もともとインフルエンザは治療薬らしい治療薬がなく、基本的には安静にするしかない病気なので、治療薬は大きなビジネスなわけですが… これらの死亡例が副作用かどうか認定はされてないと言うことだけど、見るからに副作用くさい… 効果の割にリスクが多いような気がしてたまりません。とりあえず、将来、自分や家族がインフルエンザに罹患して、タミフルを処方されるような事があったら服用時は誰かが必ず監視したほうがいいなと心に留めておいたほうがよさそうです。



11月14日(月)18:11 | トラックバック(1) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理

優雅なお昼ご飯

Mちゃんと一緒に隣町Beverleyのトルコ料理屋さんにお昼を食べに行ってきました。Beverleyは何度も日記にも登場してるけど、Hullと違って、優雅でポッシュな町なので、レストランもいい感じのところが多いのです。ここのトルコ料理屋は、もともとは私のお気に入りのカフェだったのがいつの間にかトルコ料理屋に化けていて、以前ショックを受けたいわくつきの場所だったり(笑 うぅ…いいカフェだったのに;; アンティーク屋の横の路地(というかほとんど中庭に出るような感じ)を入ったところにあって、ちょっと隠れ家的なロケーションなんですよね。昔地元民に教えてもらって以来、愛用していたんだけど…

今日はちょうどマーケットの日なので(Beverleyのマーケットはかなり盛大)、まずはいろいろと買い物を楽しんだ私たち。重い荷物をしょって食事に行くのは嫌だといいつつ、お気に入りのイタリアンのパン屋さんのストールでチャバッタやらフォッカッチャやらごてごて買い込み、八百屋に行って、めったに見ない茎付のほうれん草(普通葉っぱだけちぎって売ってる)買ってみたり、気づいたらきっちり大荷物になってたーー; やっぱりマーケットは危険だ(笑 

今日の本題のトルコ料理はといえば、非常に洗練されてお上品なトルコ料理でした(笑 店内の雰囲気もモダン&シックだし、料理の味も上品、盛り付けも上品。本来のトルコっぽさからはちょっとはずれてるけど、こういう優雅な町でこういうレストランなので、正解なんではないかと。 私はラムが食べたかったのでラムと野菜のケバブに松の実やレーズンの入ったライス、ゆで野菜が添えられたものをメインに、そしてデザートにシナモン味いっぱいのライスプディングをいただきました♪

 飲み物は、Mちゃんはワイン空けたかったかもだけど、私がぜんぜん飲めないのでお茶を…(笑 私の飲んだのはオレンジティ。 オレンジ味の紅茶だと思ってたらガラスのコップに入ったものすごくオレンジ色なものが出てきました。トルコのお茶だから甘いんだろうというのは予想の範囲だけど、色が…(汗 飲んでみたら、Tango Orange Stillのあったかいやつみたいな味でした(ぇ 

なんか久々にこういう優雅なランチをした気がする。やはりこういうのは心が潤いますねー♪ チップまで含めて12ポンドくらいだったし、満足でございます。こういう気持ちのいいレストランがもっと身近にあったらいいんだけどなぁ… Beverleyはやはりちょっと遠い…



11月13日(日)17:58 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理


(9/26ページ)
最初 5 6 7 8 >9< 10 11 12 13 14 最後 

FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪