英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



日々のたわごと

Turkishな誕生日

もはやめでたくもなんともない誕生日ですが、それにかこつけて友人を誘って、久々にレストランに行きました。 パブには行ってもレストランはめったに行く機会ないんですよねぇ... 今日は何年も前から一度行ってみたいと思っていた、割合大学から近い(徒歩20分くらい?)トルコ料理のお店ですd(・_・) 

お店の外装も内装も、ポップで明るくさわやかな、日本で行ったら気軽なイタ飯屋なんかにありそうなスタイルなんですが(内装は全体に黄色(笑) 店名がミモザだから?)、店内に流れる音楽はしっかりトルコでした。

初めての来店なので、ここは素直にセットメニューにしようかと話がまとまり、アペタイザー、メイン、デザートの3コースとなりました。このセットメニューどれも盛り合わせなので、いろいろ食べられて楽しそうでした。

まずは前菜盛り合わせ。一番奥から時計回りに、ラムのレバーのグリル(とたまねぎ)、マッシュルームとトマトのソテー(かな?)、ホムス、グリーンビーンズ、にんじんとほうれんそうのヨーグルト和え、焼きナス、ぶどうの葉包み(中身はお米)、フェタチーズの春巻、そして中央がクスクスのサラダですd(・_・) 

どれもそれぞれおいしかったです。 レバーの嫌いな私ですが、このラムのレバーは結構美味しくいただけました。ちょっと焼き鳥のレバーなんかと似てるかも? ぶどうの葉包みも本来好きじゃないのにこれはおいしかったなぁ...(笑) そしてヨーグルト和えが絶妙のハーモニーで素敵でした。



なんか前菜が既に大量で、メインに行く頃には結構おなかは満足気だったんですがメインもまた素晴らしく... 必死で食べました(爆 写真はメイン3人前の盛り合わせです。山盛りなので写真じゃ見えませんが、羊のケバブ、鶏のケバブ、ラムチョップのグリル、ラムのミンチのグリルなどなどでございます。 チリソースと、ヨーグルト・ガーリックソースの二種類がついてきました。 どっちも美味しいけど、でも何より肉が美味しいのでソースなくてもいいくらいでした。 こういう肉食べたのアルゼンチン以来かもなぁ...うまうま。 パンもフレンチバケットっぽいのとフラットブレッド系のとがトーストして出てきて、これまたおいしうございました...胃がもうひとつ欲しかったです( ゜┓゜)


デザートの前に10分間のブレイクを申し入れた私たち(笑) その後やってきたデザートがこちらです。これも3人分です。右のお皿は中央にバニラアイスクリーム、そして周りの丸いのは、暗い色のは日干しイチジクの煮たもの(たぶんハチミツ、スパイスと一緒に煮ている)、明るい色の方は甘ーい、ブレッドボール(ナッツ入り)だそうです。ちょっとスティッキートフィープディングに似てるかも?(笑) たぶんイギリス人はものすごく好きだろう...

左の茶色の皿の中身はライスプディングです。 トルコのライスプディングは以前にも食べたことあるんですが、イギリスのものとはちょっと味が違うんですよね。 ちょっとスパイスの香りがします。 でも美味しい~♪ イギリス版よりあっさりめだし。

デザートと一緒にトルココーヒーもいただきました。本来トルココーヒーはげろ甘くして飲むものだと思うけど、どう考えてもデザートがげろ甘いに決まってるので、私はノンシュガーで頼みました(笑) それで正解... トルココーヒーはアラビックのコーヒーなんかと一緒で、底にどろっとしたのが残る式のこゆいやつですね。

最後に会計前に、やはりこれははずせないターキッシュ・デライトをいただいて終了となりました。 いい誕生日になりました(*^▽^*) ...しかも、注文してから気づいたけど、月曜から木曜は学生は25%引きって書いてあった! 25%ってすごいですよ... 5人で20ポンド以上まかりました。すがすがしいです(笑) そして誕生日ということで私は思い切りおごってもらってしまいました。 本当にどうもありがとうございました~ヽ(°◇° )ノ



3月30日(木)23:24 | トラックバック(0) | コメント(11) | 日々のたわごと | 管理

空芯菜

今日は朝っぱらからまたまたGPに(疲 前回GPに会った時に2回分のナースの予約を指示されたんですよね。 別々のナースなのですが... 前回のナースの時に検尿と採血があったので、今日はいったいなんのために???と首をかしげながらでかけてみたら、なんとまたもや採血でした( ゜┓゜) 目的が違うっぽいけど、なんで一回の採血でまとめてできないんだ? やっぱりこの国の辞書には絶対に Efficiency という言葉は載ってないに違いないヽ(`Д´)ノ

その後、午後にヨーク在住の友人(でもうちの大学に在籍してるんだけど(笑))がやってきて、一緒にムスリムショップ&チャイニーズショップへ買い出しの旅に出ましたd(・_・) ヨークは大きな街だしショッピング天国なんですが、あそこはチャイニーズ人口も低くて、中華系のお店とかないんですよね。 常設のインドアマーケットもないし、私たちが生活する上では、意外に不便なところです。 リーズまで行けば大きな中華スーパーがあるので、必要品はそこまで買いに行くんでしょうね。 友人の場合は、どうせ毎週1回くらいはハルに来るのでこちらで買い物したほうが便利かと思って、誘っていたのです。

日頃不自由してるだけあって、彼女の買いっぷりは見事でした(゚▽゚*) サトイモもどきにほうれん草にしょうゆの大瓶に... ふくろたけの缶詰とかタケノコの缶詰とかも買ってた気が(笑) 後はニラと空芯菜。

私も空芯菜つられて買いました(笑) 今まで食べたことなかったんですが... 以前に母が美味しいよと言ってたのを思い出したので、ちょっと料理してみるかなという気になりました。



早速、今日の夕飯に食べてみました。 家にある材料でできるレシピを検索してたら、こんなのが...

空芯菜と牛肉の炒め物

例のプルコギ用の薄切り肉がまだあるので、それを使って作ってみました(・_・)ノ いやぁ、激うまでした。 こんな美味しいもの久しぶりに食べた...(ぇ なんか感動的な味だったです(笑) オイスターソースとナンプラーだなんて、私のツボはまりまくりのレシピなので、そのせいかも。 あぁ、幸せ。 



3月28日(火)23:02 | トラックバック(0) | コメント(6) | 日々のたわごと | 管理

キットカット

イギリスのキットカットと日本のキットカットは味違うんですよね。 基本的にイギリスのキットカットは私の好みに合わない...

でも、さすがチョコホリックなお国柄、実にいろいろな種類が売ってます。特にここ2,3年どんどん種類が増えてる気がします。 もしかしたら増えてるというより入れ替わり立ち代りしてるのかもだけど(汗 

いわゆるスタンダードタイプの他にもChunkyタイプ(分厚い食べ応えのあるタイプ)や、ちびチョコタイプなんかもあったりします。 そしてフレイバーものも、ホワイト、ビター、ミント、オレンジ、ストロベリークリームなどなど。 去年くらいからちょっと高級イメージのとろっとしたセンターフィリングの入ったタイプ(形はChunky)も出てますね。

そんな中、初めて見たピーナッツバター味。 3本でいくらの安売りしてたので、買ってみました(・_・)ノ そしたら、美味しかった~。 ピーナツバター香ばしくてチョコと相性ばっちりです。 またいつなくなるかわかったもんじゃないので、あるうちにまた買おう(*ノノ)



3月22日(水)23:46 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

寒いっ

なんなの、この寒さっ! 暦の上ではもう春のはずなんですが... ラジオの天気予報が、「今晩の気温は-3℃です♪」なーんてさわやかに言いやがるんですけど(T_T) 昼間、またまた雪ちらついてたし。

BBCのサイトでも「あなたの周りで春の気配はしますか?」なんてのをやってて、コメント見ると寒いだの雪に埋まって苦労してる話だのしかありませんがなーー;

今年の3月は記録的に寒い3月なんだそうです。そうだろうなぁ...いくら冬が長いといっても、この時期にコレはないよorz いつになったら寒くなくなるんですか?教えて神様(ぇ



3月21日(火)21:42 | トラックバック(0) | コメント(6) | 日々のたわごと | 管理

ホワイトデー?

金、土、日と3日連続で雪が降って、昨日はようやく雪なしでやれやれと思ってたら、今朝起きたらそれはもう、気前のいい降りっぷりで...(鬱 週末の雪は積もらない雪だったけど、今日のは積もるヤツです。 う~ん、どのくらいまで積もるんだろう...

買い物に行かないといかんのにこれはつらい...--; 最近根性ナシのヒッキー体質な私なので、きっと買い物行かないで終わることでしょう(´・ω・`) まぁ、米も豆もあるので飢え死にはしないです(ぇ

ハウスメイトも大半が風邪引いたりしてへろへろになってます。無事なのは私とアイフォンだけ?(笑) おかげで静かな家が一段と静かです。

ちなみに文字通り真っ白なホワイトデーだけど、この国にはもちろんそんな習慣ないので普通の平日でございます(・_・)ノ 日本ではまた菓子屋がにぎわっているのでしょうか?



3月14日(火)10:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

ウォーキング日和?

友人に誘われて、隣町Beverleyまでウォーキングをしてきました。 Beverleyまではバスで30分くらいの距離で、Mちゃん情報によると自転車で1時間という話なので、だいたい2~3時間あれば歩けるかなという感じで。

朝8時45分に待ち合わせ、3人でまずバスに乗って隣村のCottinghamまで行き、そこから歩き始めました。特に見所があるわけでもなく、淡々と田舎道を...(笑) だいたい全行程の1/3くらいが舗装道路で残りがフットパスかな? 

特にアップダウンもないので楽勝...のはずなのだけど、ここのところ雨がちだったせいでぬかるんでいるのと、なんといってもお天気が終日、小雪模様という、実にウォーキング日和でして(T_T) 

寒かったーーーヽ(`Д´;)ノ

結局Beverleyまでちょうど2時間くらいでついたし、思ってたより近かったんだけど、もう寒さで体中が痛い...orz 降ってくる雪も、雪というか、霰なので固いんです・゜・(ノД`)・゜・ 顔に当たって痛いの...ぬかるんでたから靴もジーンズも泥まみれだし。後で見たら、今日は最高気温2℃ですよ...寒いよ、そりゃ...

Beverleyに着くなりマーケットで買い物するとか、その他の予定はとりあえずおいておいて、まっすぐティールームに転がり込みました(笑) あったかいティールームでいただいたクリームティ(紅茶とスコーンのセット。ジャムと山盛りのクリーム付。うちのあたりでは南と違ってクロテッド・クリームじゃなく、普通のホイップした生クリームがついてくる)は至福の味でございました(*ノノ)

人心地ついてからそれぞれ買い物に...私はマーケットの八百屋でなんか見慣れない果物を発見し、とりあえず試しに買いました(・_・)ノ その一つ目がこれ、写真のやつです。 First Ever! Plu-cot と書いてあります。名前でわかるかと思いますが、アプリコットとプラムのあいのこです(笑) 形はアプリコットっぽくて少し大きめ、でも毛は生えてなくてつるっとしてて、色は足して2で割ったような?

帰宅してからさっそく食べてみたら、これがもう、おいしいんですよ! あれです、「すもも」。まさにすももなのヽ(`Д´)ノ あんずほどすっぱくなくて、プラムほどくせがない、素敵なおいしい果物でございました。果肉も綺麗なピンクのグラデーションで美しいんですよ~ あぁ、もっとたくさん買ってくれば良かった...



二つ目はこちら。 なんか色似てますが。 これ、初め、遠目に見たときはマンゴーか、ざくろかなと思ったんだけど、実はこれ、「洋ナシ」でした。 赤い洋ナシ! そんなの初めて見ましたよ、わたしゃ... 看板には Special Taste, Red Bartlett Pear と書いてあります。

スペシャルな味ってどんなんだろう...とこれまた帰宅後にわくわく味見してみました。 ...なんていえばいいんだろう。 一口かじった時は洋ナシなんですよ。普通に。でもしゃくしゃく噛んでると、なんだかこれリンゴ?って感じになってきて、そして食べ終わった後に微妙な苦味が残るのです(爆 スペシャルといえばスペシャル...( ゜┓゜) というわけで、こっちは一回でいいです、私(ぇ 普通の洋ナシを愛してるので、それ以上のものは求めたくないですヽ(´ー`)ノ(笑) いや、別にまずくないですよ。私の好みじゃないだけ~(笑)



マーケットでは久々に花屋でも買い物をしました。 おとついだったか、実家の母からメールで、実家の近くのミモザの木が満開だよという知らせを聞いて、なんだか無性にミモザが見たくなって、父に頼んで写真を撮って送ってもらったんです(笑) その満開のミモザを見ていたら、自分の部屋にもミモザが欲しくなっちゃって... ちょっとした郷愁かな。

花屋に行ってみたら、やっぱりあったヽ(´ー`)ノ ミモザが置いてある時期ってすごく短いんだけどね。 何とあわせようかしばし迷った後、淡いピンクのチューリップを相方に選んで連れて帰ってきました。 わくわくと花瓶に生けたのがこれ。 チューリップは生けてる間にどんどん向き変わっちゃうやっかいな花なんですよね(´・ω・`) もう何やっても軌道修正無理(笑) 剣山入れたただしいお生花だったらなんとかするんだけど、もうただの投げ入れだし、今無理やりがんばってもどうせ明日起きたらとんでもないことになるの確定なので、開き直っててきとーに生けてみました(*ノノ) あぁ、なんか幸せ。 これってVery Springですよね~ヽ(°◇° )ノ

夕方からおやき作ったり、肉まん作ったり、その合間にキムチチゲも作ったし、フル回転の一日でした。明日はまたいつもの引きこもりに戻ります。寒いし(笑)



3月11日(土)22:18 | トラックバック(0) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理

「夜のピクニック」

去年、知人から勧められて日本から送ってもらったのに、なんとなく読む気になれず積んであった「夜のピクニック」 恩田陸 著 をようやく読みました。


あの一夜に起きた出来事は、紛れもない奇蹟だった、とあたしは思う。 夜を徹して八十キロを歩き通す、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。 三年間わだかまっていた想いを清算すべく、あたしは一つの賭けを胸に秘め、当日を迎えた。去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重なる疲労。 気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る―――ノスタルジーの魔術師が贈る、永遠普遍の青春小説
                                Amazon.jpの説明文より


心がほんわりと暖かくなる佳作です。出てくる高校生たちはみな純で良い子たちですね。すごくリアルな感じもする反面、どこか御伽話のような気もする不思議な物語でした。

この話を読見終わった後、きっとみんなすると思うけど、ふと自分の高校時代に思いをはせてました。 自分にはこういう後で思い出して幸せな気分になれるような、当時も楽しみにしていたようなイベントなんかなかったなーと(笑) なんて寂しい青春時代だ。いじめられっ子だった私にはどちらかといえば学校行事は自分がクラスメートから仲間はずれにされてることを再認識するイベントだったのでどちらかというと苦い思い出でいっぱいなのでした。 クラスの外には友達いっぱいいたけど、行事ってクラスでするものだしね~(笑) どちらにしてもこの歩行祭みたいな素敵なイベントはなかったです。作中でも言われてるけど、修学旅行よりこういう行事の方がいいなぁ。絶対思い出になるよね、これ(とはいうものの実際にコレあったら、まず私は一日目の早い時間にバス乗ってます、絶対に...80kmも歩くなんて...)。

ネットで読後感想を拾っていたら、モデルになった「歩行会」のある恩田さんの母校出身の方が何人もレビューをあげてらっしゃいました。その方たちの感想を読んでいて、素直にその行事を経験されたことがうらやましかったです。願わくはこういう行事がずっと続いていきますように。



3月10日(金)23:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

足が...

足が痛いです(ノ_・。 正確に言うと足の裏が流血してます>< と書くとなんか割れたガラスでも踏んづけたんか? という感じですが、そんなんじゃないです。  ちょっと無気力が続いていて、アトピー症状放置プレーしてたら足の裏がぼろぼろに・゜・(ノД`)・゜・ あちこちささくれて、ついに流血なのです;; 

私は生まれてからほぼ全人生アトピーとお友達なんですが、こっちに来て初めの何年かは見事な転地効果でぜんぜん症状でなかったんですよね。いやぁ、幸せな時代でした... でも、その転地効果も既に種切れ、近年は普通に症状戻ってます(´・ω・`) といっても、最重症の類ではないので、日々の飲み薬と症状がひどい時のピンポイントでのステロイド軟膏でコントロールできてます。 最近ずっと症状が強めに出ているのに、なんか対応する気力がなくて放置してたらこんなことにorz えぇ、自業自得ってやつです(T_T)

そんなわけで歩くのがますます嫌です(何 あぁ、鬱...雨降ってるのも鬱に拍車かけますな。早く雨やまないかな...

話は変わりますが、またまたChicoの話。 その後、さすが第一位、今週に入ってからはラジオで流れまくってます。見てないけどTVにも出てるそうで... いやぁ、がんばれヽ(´ー`)ノ しかし、さっきラジオの人が言ってましたが、Chicoはイギリスのリッキー・マーチンだそうです...いや...私Chico大好きですが...それはちょっと...リッキー・マーチンが泣くと思う(ぇ



3月8日(水)22:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

学食

実験していた頃は毎日毎日必ずお昼は学食で食べてたけど、最近は引きこもりなのでめったに行かなくなってしまいました。まぁ、1年前くらいから妙に高くなって、しかも量が減ったり、自分で野菜を盛り付けできなくなったり、あんまり良いことないんでいいんですが...

学内に食堂は何箇所もあるけど、私がいつも行くのは職員食堂です。一応職員とヴィジター、そして院生だけしか利用できないってことになってるんですが...まぁ、普通の学生もいたりします(笑) ここのいいところはとにかく静かというか穏やか?なところ。 若者が大声でしゃべりまくったりしてないので平和なのです。
味もまずまずかな~ 時々塩きつすぎたりはするけど、それはいわゆる「想定の範囲内」ってやつです(日本の流行り言葉を使ってみたかった ←既に時代遅れですね、えぇ。いいんです、時差も距離もありますから)。

今日のメニューはといえば、

・ローストビーフ&ヨークシャープディング
・シェファーズパイ
・フィッシュケーキのタルタルソース添え
・ベジタブル・ストロガノフ

でした。シェファーズパイにしようかなとも思ったけど、以前にMちゃんが食べて塩辛くて死にそうになってたのを思い出してローストビーフです。ローストだと野菜2種類&ポテトがつけられるのでいいかなと(他のメニューだとポテトか野菜どちらか1点までなのです(´・ω・`))。 ...しかし、肉を持ってもらって野菜のところに進んだら、今日の野菜のラインナップは「ミックスベジタブル」(あれです、冷凍のコロコロしてるやつ...)と「スイートコーン」、「ボイルドライス」(これも野菜)、そして「ロースト・パースニップ」でした(ノ_・。 こんなの野菜に数えたくない(笑) ゆですぎでもいいからブロッコリとかさ、キャベツとか、くてくてのリークでもこれよりましですヽ(`Д´)ノ 

まぁ、仕方ないのでコーンとミックスベジとなんか芸をこらそうとして失敗したかに見えるポテト(たぶん軽くローストしてバターソースの中を転がしたのかな...? よくわかりましぇん)をチョイスして、それにホースラディッシュソースをどんと取ってグレイビーをどぼっとかけて完成(?)です。これで3ポンド40。 あぁ、やっぱ高いよ。 最近近所のパブがロースト2.80とかでやってるんですよね(しかも質はもっといい)。 一般の食堂に値段で負ける学食ってどうよ? まったく。

それにしても盛り付けが豪快ですね。繊細な日本人の皆様はこの盛り付けで胸いっぱいになったりするようですが(笑) 私はそんなことはもはやないですが、でも、いくらなんでもこんなに食べられませんヽ(´ー`;)ノ いくら美味しくてもこれは無理...



2月28日(火)18:47 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

日常

特にどうってことない一日。昨日に続いてCottinghamの村に郵便を出しにでかけ(土曜も終日やってる&歩かずに行ける郵便局なので大きな荷物を出しに行く時に今でも愛用してるのです)、その後昨日と同じメンバーでお茶してきました。

写真はブレッド&バタープディング。イギリスの伝統的(?)定番のデザートですね。甘すぎずうまうまでした(*ノノ) カスタードかクリームか迷ったけど今日はクリームがけで。 ソースの海におぼれるデザートは初めちょっと...と思ったけど、最近はすっかり慣れました(笑) 基本的にクリームにせよ、カスタードにせよ、チョコレートソースにせよ、甘みが薄いんで、見掛けほど濃厚じゃないのです。



こちらは村のブックメーカー(賭け屋)のウインドウにあった今日のニューカッスルVSエヴァートン戦のオッズ(笑) 賭ければよかった...(ぇ ←今日はわがニューカッスル、2対0で快勝だったので(*ノノ)

お茶した後は、家まで1時間弱の道のりをゆっくり歩いて帰りました。せっかくだからと今まで歩いていない道を求めて... たぶんこのあたりの空き地を突っ切るfootpathがあるに違いない...と決めて歩いてたんですが、ありませんでした(爆 というか、非公式なパスがあったといえばあって、どう見てもたくさんの人が歩いてる気配がしたので、その獣道をたどってみました(笑) 結果的には近道にはならなかったけど、ちょっとウォーキングに出かけた気分になれてよかったです(ということにしておこう)。



2月25日(土)23:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理


(5/26ページ)
最初 1 2 3 4 >5< 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS