英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年10月12日を表示

もんもん

特別なイベントがない時は日記に何を書くべきなのか最近迷う私。もともとこの日記は親や親戚その他リアル友人への生存証明のようなものなので(笑) イベントがない時は日がな一日PC前に座って暗い生活です。

今日は去年までうちの学科にいたPhD仲間のナタポーンが久々に来てました。来るなんてぜんぜん聞いてなかったのでびっくり。彼女はタイ人で、一児の母(バツ一)、今はバンコックで元の職場に戻って働いてます。でも実はまだPhD終わってないんですよね。彼女のスーパーバイザーが超曲者というのもあって、私は心ひそかに、彼女はもう絶対論文終わらないなーと思ってました。もうとっくにあきらめたのかと思ったら、実は「一応」まだあきらめてはなかったらしい(笑) でも案の定その後全く進んでいないようで、いつまであがくつもりなのかは謎ですd(・_・) 

彼女と、私のスーパーバイザーについてるイギリス人のサイモンと、私の3人はここの学科の不良PhD仲間でございます(マテ 3人ともいつまでたってもおわりゃしない...--; 3人とも同じような問題かかえてるからねぇ。実験結果がいまいちすぎるという(爆 いいデータが取れていればもっと作業は楽なんですが、データがろくでもないということは、いいデータがあるよりもはるかに労力を要するのでございます。本当だったらこんなんで論文書けるかーヽ(`Д´)ノ なところ、無理やりそれっぽく見せたり、もっともらしい言い訳を探したりしなくちゃいけないので・゜・(ノД`)・゜・ 決して捏造してるわけではないんですが(笑) っていうか捏造してもいいですか(T_T)(しませんけど)

というわけで何しに来たのかいまいち謎ですがナタポーン、来週までいるそうなので、また改めてゆっくり話でもしたいと思います。サイモンにも会えるといいんだけど...サイモンは私より更にメンタルが重症で、マジで引きこもり状態というか論文手付かずで誰にも会わず...みたいでーー; もともとまじめで寡黙な人なので非常に心配してるんだけど。ナタポーンとすごく仲良かったので、彼女がこの機会になんとか彼を引っ張り出してくれるといいなと思ってます。とことん語り合って同病相哀れもうよ、サイモーンヽ(´ー`)ノ←これは間違い、正解は励ましあおうよ、です(ぇ



文章だけだと寂しいので、おとついと今日の夕飯なんぞを張ってみました(昨日のは撮ってないので)。上のは今日の三色ご飯。三色ご飯好きなんですよねぇ。昔、母が弁当にこれを作ってくれるのがすごく楽しみでした。自炊するようになってからもよく作る一品だったり。でもこっちで作る時は鶏じゃなくてターキーのひき肉ですけどね( ゜┓゜) 昔はターキーは大味だと思ったけど、ひき肉は鶏でもターキーでも一緒に思える今日この頃...どうなってしまったんだ私の舌(怖 日本人の尊厳を失った気分です(ぇ

下はおとついHull Fairから帰って作った夕飯、定番のホイル焼きです...が、普段は和風のしかしないけど、この日は気分でちょっとイタリア~ン♪ サーモンにマヨネーズを塗って、そこに玉ねぎの細切り、赤ピーマン、ズッキーニの輪切りなどを並べて、トマトの水煮缶の残り(ここポイント ぇ)をかけて、その上からフレッシュバジルの細切りとモッツアレラチーズをかけてオーブンで焼かせていただきました(・_・)ノ ほんとはご飯はバターライスとかガーリックライスにするといいかなぁとは思ったんだけど、しょせん自分ひとりのための食事、そんなの面倒でただの白飯です(寂 和風もいいけど洋風のも悪くなかった。次はレモン味とか試してみようかな。



10月12日(水)23:21 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン