英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年10月1日を表示

ドア

イギリスのドアは(特に一般家屋では)ほとんどが内開きです。 広々した家だったらいいんだけど、狭苦しいところでもみんな内開きなのは非常に扱いにくいですーー; 特にトイレとか、風呂場とか、内に開くってことは物をいろいろ置けないし、そもそも入る時はいいけど内部にいる場合、体をくねるようにしてドアのためのスペースを作らないと脱出できなかったりするのはどうしたものか(´・ω・`)

大学の建物の廊下には防火のためやたらめったらドアがついていて、まっすぐ進むのに何度もドアを開けることになるんだけどそのドアは手前に開いたり向こうに向いて開いたりいろいろなので(たぶん同じ向きに開かない方が防災上よろしいのでしょう)、この際、狭いところのドアは外開きにする習慣をつけてはどうかと思ったり...するのはやっぱり私が日本人だからで、えげれす人はなんの不便も感じてないんだろうなぁ...

そういえば以前のフラットに住んでいた頃、日本から母が来た時に出先から戻った時に靴を脱ぐ前にちょっと用事を足しに靴のまま部屋を横切ったら母に怒られました(笑) 基本的には私はもちろん家では靴脱いで過ごすけど、それはどっちかといえば自分がその方が快適だからであって、元々この国の部屋は土足で入ってもいい前提ですよね。友人来ても靴のまま入ってもらうし今更だよ、と言ったんだけどなんとなく納得できんという顔をしておりました(笑)
そんな部屋の中で平然と床に寝そべる私もだいぶん日本人的感性をどっかに置き忘れてしまったのかもしれないです(いや、もちろん掃除機はかけてありますけどね(笑))。

今日は土曜日ということで世の中的には買い物したり遊びに出たりする日なのでしょうが、なんとなくでかける気分になれなかった私は朝っぱらからシャワールームの漂白に勤しんでおりました(マテ ぁーすっきりしたヽ(`Д´)ノ クリーナーのおばちゃんに期待しても一向にやってもらえないのでもう待つのはやめて全部自分でやることにします。水垢の匂いの充満したシャワーはうんざりなのですヽ(`Д´)ノ 

そして久々に台所のゴミ箱我慢大会も(個人的に)開催中です(ぇ さて既に120%詰まっているゴミ箱が空にしてもらえるのは何日後でしょうか? ...ギリシャ人めぇ...根競べじゃヽ(`Д´)ノ



10月1日(土)23:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器