英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



スチューデントハウス生活

ギリシャ人からのメール

先週で大学はイースター休暇に入ったようで(授業とかないのでスケジュールあんまりよく知らない私)、月曜のキャンパスはちょっと人が減って快適でした(^◇^)ノ 長期休暇中が一番過ごしやすいと思う私はやっぱ年ですね。

私の家ではこのイースターはナスターシュとマーティンが帰郷です。バーバラは4月に入ってからお母さんがこちらに来るということで今回は残留。ベティちゃんは...聞いてませんがさすがに帰らないでしょう(笑) 正月帰ったし。だいたいにおいて欧州系の学生は年3回の休み(夏休み、クリスマス、イースター)は帰るけど、アフリカ系やアジア系の学生はせいぜい1年に1回帰るかな?という感じです。遠いし、その分飛行機代高いですしねー 

というわけでマーティンは今週半ばに帰りますが、ナスターシュは先日書いたように既にギリシャです。彼が帰る際にちょっとした頼みごとをされたので、今回、それ絡みでナスターシュとメールなんぞしております。昨日初めてナスターシュからのメールが来たんですが、やっぱりナスターシュっぽいメールだった(*ノノ)キャ♪ なので一部ご紹介(ぇ

Hi!
I am ok , the weather is fine here and at last spring is coming...I need that a lot.
(中略)
Tommorrow I am going to my cousin in another city.I 'll be back on Friday therefore I won't be on the internet until then.I need to see a friend who's having health problems too...

Take care, don't sacrifice your sleep is essential!

Anastassios

う~ん、I need that a lot. ←この辺が非常にギリシャ人です(*ノノ) 彼が如何にイギリスのお天気に疲れ果てていたがわかります(笑)そして、彼は実は帰郷している間は忙しく論文やってる...はずだったのですが(ぇ 予想通りそれどころじゃなさそうです(笑)なんかいろいろ重たい資料持って帰ったけどヽ(´ー`)ノ みんな帰国する時って、悪あがきなのか未練なのか勉強道具持って行きますが、それが役に立った話をいまだ一度も聞いたことないです(笑)ましてや南国は無理だろう...帰ってきた後が大変だろうけど、帰ったからには楽しんでリフレッシュしてきてね、ナスターシュヽ(´ー`)ノ

※訳すまでもないでしょうが一応メールの訳は...

やぁ、僕は元気だよ。ギリシャは天気が良くてようやく春になったみたいです...僕はこれがものすごく必要だったんだ。

明日、僕は別の町に住む従兄弟を訪ねる予定で、金曜に戻ります。それまでネットにはアクセスしないので。具合の悪い友人にも会いに行かないといけないし...

元気で。睡眠は大事だから犠牲にしないようにね!

アナスタシオス



3月15日(火)06:15 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

バターナイフの怪

いきなり妙なタイトルで恐縮です(笑)階下2名と上の住人の仲がこじれにこじれまくっている我がハウスの今日この頃ですがそれに伴ってかねてから私が疑問に思ってたことが一つ明らかになったので思わず日記に書いてみる私(*ノノ)

以前から台所に降りる度にシンクの中にぽつんと使用済みバターナイフが置いてあるんです(´・ω・`) 私はシンクにものがあるのが嫌いなので、見つける度に洗ってるんだけど...このバターナイフ、実は不思議なことにあの綺麗好きなバーバラちゃんのしわざなんですね。あんなに周りの人たちに調理台の上の汚れについて文句を言いまくる彼女なのになぜ?とみんなが不思議がってたのでした。

その後、なぜかバターナイフの数がどんどん増えて最近では一日に3回~5回はバターナイフ洗ってる私(*ノノ) バーバラ、一体何回トースト食べてるねん?と非常に不思議だったんですが、実はじ・つ・は...その半分(もしくは2/3)はマーティンの仕業だったんですね(汗 以前からバーバラのバターナイフやその他もろもろでぶちきれまくっているマーティンはさんざん議論ふっかけてみたもののバーバラを説得できないもんで、ついにバーバラと議論するのはやめたんですが、代わりにせめてもの嫌味としてバターナイフをまねして置く事にしたらしい( ゜┓゜) バーバラいわく、「なんて子供っぽい...」 全くですーー;ちなみに最近はバーバラは結構まめにちゃんとすぐ洗ってるようです(私も何度も目撃してるし)。

どうもマーティンは一見非常に常識人な大人なんだけど、やっぱりちょっと困ったちゃんなとこもあるんですよね┐( ̄ヘ ̄)┌  なんでもかんでもやたらと議論したがりだし、どうもちょっと虚言癖あるとしか思えない節もあるし(笑) そして、個人的には、私が在英長いこともあって、やたらなんでも私に聞いて済まそうとするのもちょっとうざったいのです(笑)ありとあらゆるもの借りようとするし。そりゃ私はいろいろ持ってますさ(´・ω・`) でも必要に迫られて買ったものばっかりだし、それを片っ端から貸せって言われるとだんだんむかついてくるのでした(*ノノ)キャ♪ しかも借りたもの、請求するまで一切返してくれないし・゜・(ノД`)・゜・ 今も体重計がマーティンのとこに行きっぱなしです。しくしく。



3月8日(火)18:15 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

スチューデントハウス大公開

先日、いつも愛読させていただいているブログ獣医みならい留学記さんで、メルボルンでのステイ先のホステルの写真を公開してらしたのですが、そのあまりの美しさに呆然とした私(´・ω・`) だって私が知っているイギリスの学生の住処と余りに違う...(笑)

獣医みならい留学記

イギリスの学生は寮に入るか、家を数人でシェアして住むかが大半です。そのどちらも仮住まいだけあって超殺風景でぼろっちいんですよね...(^-^; もちろんHULLが貧乏臭い土地柄というのもあるんだけど、他の地域の大学でもあまり大差はない気がします。

というわけで比べるとあまりに泣けてくるんだけど、ここでいっちょ大公開してみたいと思います(笑) 私の住む家はいわゆるセミデタッチ(2軒が1軒になっている英国独特の建築)で、5部屋+台所、トイレ、シャワーです。本来どれか一つは居間であるべきなんだけど、全部学生用の個室になっているので居間がないという(^-^; 台所が広ければいいんだけど、めちゃくちゃ狭いので、ハウスメイトが集まれる場所がないのです。何かが間違ってる...
というわけでまずは2階の私の部屋の入り口から階下を見下ろしてます。真正面が玄関。これ見ただけでも狭いのがよくおわかりいただけるかと(^-^; 2F奥のドア、右はバーバラの部屋、左は物置です。右の壁にナスターシュの部屋と手前にトイレが...



これが台所。玄関側から見てるとこですね(´・ω・`) 狭くて全体の写真が撮れないのヽ(`Д´)ノその狭い中に一応ダイニングテーブルもあったり...ただし誰かが座るともう誰も料理できません(ぇ
奥の扉入って左が勝手口、右がシャワー。 



これは同じく台所をシャワー側から見たところ(´・ω・`)


ここがシャワールーム。トイレしか写ってないけど(笑) ぼろいのだけは見てわかるかな~ヽ(´ー`)ノ  この右側奥に無理やり設置したカビくさいシャワーがありますの。

う~ん、こうやってみるとやっぱわびしいかも・゜・(ノД`)・゜・



忘れてましたが、こちらが外観ですーー;左の半分は別のお家です。正面の1Fの部屋がマーティン、その上がバーバラです。彼らの部屋は広いんですよね。私の部屋が一番小さいのです(笑)だいたい半分くらいのサイズかも。値段一緒なんだけどヽ(°◇° )ノ ちなみに週に54ポンドくらいだったと思います(あんまり正確に覚えてない)。月4万~4万5千円くらい?


2月27日(日)22:50 | トラックバック(0) | コメント(4) | スチューデントハウス生活 | 管理

麦ご飯

ゆうべ、夕食を作っていた時のこと、ナスターシュも食事を作りに降りてきた。どうも彼は昼間だか夕べだかにゆでたパスタの残りを食べることにしたらしかったんだけど、かけるソースのネタが何もなくて途方に暮れてたのでした(笑) かなり困ってるようでぶつぶつ言ってるから、とりあえず私の手元にあったホワイトソースの小袋を一つあげました。できれば魚の缶詰とか何か入れようって言ったんだけど、それすらも面倒らしい(笑) そこで次に私の作り置きのキーマカレーなんぞを提供することを提案したところ、喜んでたので、カレースパにして食べるのかと思ったら...両方混ぜてました(爆 カレー味のホワイトソーススパゲッティ(しかも伸びてるはず)ヽ(°◇° )ノ 相変わらずナスターシュはチャレンジャーだ(笑) 面白すぎです。それ味だいじょぶ?って聞いたら、ホワイトソースがパスタの量に比べて多すぎる気がするけどだいじょぶだよと言ってました。う~ん、どんな味するんだ?ちょっと想像つきませんヽ(´ー`;)ノ

私はといえば、今日、友人からBarley(大麦)をいただいたので、早速わくわくと麦ご飯を炊きましたヽ(´ー`)ノ
日本だと押し麦とか割り麦?とかで炊くんでしょうが、普通の全粒です(笑)友人いわく、ポン菓子のお米みたいな感じと言ってましたが(笑) 食感はそんな感じかも? うん、美味しかったです。不足しがちな繊維を取る為にも、疲れ気味なお肌のためにもしばらくこれを食べて暮らそうかなと思う私でした。ちなみに韓国米7割に麦3割くらいで炊いてます。

今日のおかずは豚のから揚げヽ(`Д´)ノ そして、マーティンにもらったレタスを刻んでレモンと塩コショウ、そしてちょろっとオリーブ油をかけたものと一緒にいただきました(。-人-。) マーティンにはいつも料理を教えているので、余ったものは時々、私にくれるのでした(笑) 今日もレタスはどうやって食べるんだと聞かれて、実技指導付きで(ぇ)教えたのさヽ(´ー`)ノ  ヤツはドレッシング嫌いなようなので酢とレモンと塩コショウで食べさせておきましたd(・_・) 幸せそうだったので良かった。酢もレモンも貸したんだけど(ぇ いつもなんでも持ってると感心される私です。そりゃ、何年も自炊してりゃ、しかも料理趣味なんだしいろいろ持ってますさヽ(°◇° )ノ 留学も1年間だとものを増やすのも嫌だし、なかなか買えないだろうけどねぇ。



2月25日(金)10:00 | トラックバック(0) | コメント(4) | スチューデントハウス生活 | 管理

マーティン君大興奮の巻

というわけで一面銀世界の日曜の朝、台所にトーストを焼こうと降りたときの事、マーティンがシャワー浴びるべく、ガウン姿でやってきました。普段だったら寒い寒いと文句をタレまくりの彼ですが今日は違ったヽ(´ー`)ノ  

「おぉ、外見たかい?なんて美しい朝なんだ(*^▽^*)素晴らしい...(エンドレス)」

そう、今年雪がぜんぜん積もらなかったので、これが初めての雪景色なわけです。雪と無縁な国から来た人はもれなくはしゃぐもんなんですね(笑)これまでも数々の人が毎冬おおはしゃぎするのを見てきたけど、マーティンも目が輝いてました(゚▽゚*) その後、うきうきと教会に向かった模様です。雪でも行くのねと聞いたら、当然だヽ(`Д´)ノと言われてしまいました。愚問でした(^-^;

そして午後に再び台所に降りた時、今度は携帯で楽しそうに話をしながら料理するマーティンが(笑) 彼は今度はウガンダにいる奥さんと2歳半の息子に電話してたんですねー。もう大変ですよ...「でな、こっちは今日雪なんだよ、雪! 雪だよ。今からメールチェックできる?うん、できるな?じゃあ1時間以内に写真メールするから。わかった?」とか言ってます(^-^;

と、そこでふと不思議に思ってマーティンに、家庭内では何語でしゃべってるの?と聞いてみました。もちろんウガンダでは英語は公用語のひとつだけど、さすがに家庭内はローカル言語なんじゃないかと...(電話は英語だったからね) そうしたら、奥さんがタンザニアとウガンダのハーフでしかもケニア育ちなのだそうで、彼女はウガンダの言葉、タンザニアの言葉、そしてスワヒリ、英語がしゃべれるんだそうです。そして家庭にはどうも親戚の人が同居しているようで、そちらの人はウガンダの別の地方の人なので、家庭内の共通言語は基本的に英語になるらしい。だから息子とも英語でしゃべってるのだそうです。やっぱ大陸の人はいろいろ大変だねぇヽ(´ー`)ノ

今日は結局日中は晴れたり雨が降ったりで雪は半分以上解けてしまいました(笑) でも今週はまだまだ降るのかも? 



2月20日(日)19:46 | トラックバック(0) | コメント(6) | スチューデントハウス生活 | 管理

即席大討論大会

それは夕飯を作りに台所に降りた時のこと...そこではマーティンがベティちゃんに文句を言ってました。なんの件かと言うと、台所に彼は自分で買った炊飯器を置いてあって、それをベティちゃんもよく使っているのだけど、昨日何度目かの中国式新年の宴会(1週間以上宴会に明け暮れるのが中国式)をベティちゃんが友人を呼んでうちでやった際に、どうも使った炊飯器がきちんと綺麗に洗ってなくて、それを怒ってたのでした。そもそもどうもベティちゃんはあの炊飯器がマーティンの個人所有物だって知らなかったらしい(^-^; ってことは今までベティちゃんはマーティンに使っていいか尋ねもしてないわけで、マーティンよく我慢してたな( ゜┓゜) う~ん、さすが大人...

そんなこんなでしばし二人の言い争いを拝聴していたんだけど、なんていうかあの二人名コンビかも(´・ω・`) ベティちゃんはなんていうかほんとに子どもで、「でも」「でも」の連続だし、マーティンは繰り返し繰り返し根気良く同じこと言うし(笑)
ベティちゃんいわく「でも、きちんと洗わなかったのは今回初めてだし」とかそういう系の抵抗ばっかなんだよね(笑) これは毎度のことというか...挙句に文化が違うからどうのこうのとかいう話になったりするもんだから、つい、「中国の文化では目上の人のいう事は尊重しないといけないのでは?」と突っ込みを入れてしまった(*ノノ) ベティちゃん言い訳し続けてだんだん論理破綻してくるし(笑)もう今度からは使わないからどうのとか言うんだけど、ここで討論されてるのはこれからがどうだとか前回がどうだったかとかそういう問題じゃないんだよね(笑) その辺がどうも彼女にはわからないっぽい。というのを観察しながら、わが身を振り返って見ると、大学を卒業したての頃、なんか同じようなことをよく上司に言われてた気が(^-^; わたくしもなかなか生意気で口の減らない若者でしたので(汗 今でこそわかる上司の苦労というやつです。Y澤さんその節はごめんなさい(;ノノ)

んでもって2人+私もちょこっと混ざっていろいろ話をしているうちに論点はどんどんずれてきて日頃家の中でいろいろ起こっている問題全般に普及してきた頃、ナスターシュとバーバラも降りてきて、私の記憶にある限りたぶん初めて(?)5人全員での大討論会になったのでしたヽ(´ー`)ノ

5人で討論ってかなーり無理ですね( ゜┓゜) 特に私とマーティン以外は社会で働いた経験の無い人たちなのでなんていうか人の話を最後まで待って次に発言するとかそういうの全然できないしヽ(´ー`)ノ (いや、私も熱くなると忘れがち;;)結局何話したんだかよく覚えて無いんですが(ぇ なんだかんだ言って1時間じゃきかないくらいやってたかも。私は夕飯のラーメン作っちゃったんだけど部屋に戻るに戻れず、結局立ったまま、討論しながらずるずるとラーメンを食べました(;ノノ) ラーメンの立ち食いなんて生まれて初めてしたかも。それも家の中で(笑) うどんの立ち食いは結構昔よくおっちゃんに混じってしましたがヽ(°◇° )ノ



2月13日(日)23:10 | トラックバック(0) | コメント(4) | スチューデントハウス生活 | 管理

難しい...

なんとか効率よく仕事の進む生活スタイルを見つけようと試行錯誤中なんですが...(´・ω・`)難しくて困ってます(笑) どうも私は昼間、普通の人が活動している時間帯は集中できないので夜型になりがちなんだけど、友人に朝型にしたほうがいいと強く勧められるしでゆれてます(ぇ まぁ、健康にはそっちのほうがよさそうです。そこで、いっそ夕方に寝て、深夜もしくは早朝に起きる方が前向きかなと思って現在お試し期間中です。が、しかし、初日にしてこのシステムはダメだと言うことに気づいたヽ(`Д´)ノ すっかり忘れてました、早い時間はシャワーが水だった_| ̄|○ ←学習能力があまりないのを露呈。

昨日はもうちょっと早く引き上げる予定だったのがキリが悪くて結局20時過ぎに帰宅して、それからシャワー浴びたら凍えてしまいました(´・ω・`)完全に水だったので... アレルギー持ちなので夜、ベッドに入る前にシャワー浴びないと辛いんですよね。朝5時に起きて熱いシャワー浴びて今は幸せですが(*ノノ)

というわけで私の模索は更に続きそうです。次は午後3時くらいにシャワー浴びる作戦にチャレンジだヽ(`Д´)ノ それで凍えずに済んだら、今度こそ夕方6時くらいに寝て午前1時とかに起きるサイクルでd(・_・) ぇ  ...問題は早い時間に無理やり寝ると眠りが浅いんですよね(^-^; 昨日もちゃんと眠かったのに1時間半で眼が覚めた(爆 その後意地で寝てたけど、やはり充実した睡眠とは言えない感じです。一人暮らしの頃はこういう制限がなかったので楽だったんだけどな~(笑) まぁ、それぞれの生活にそれぞれの良し悪しがありますわね。このスチューデントハウス生活も日々日記のネタに尽きないので便利です(ぇ



2月12日(土)06:00 | トラックバック(0) | コメント(3) | スチューデントハウス生活 | 管理

Σ( ̄ロ ̄lll)

最近また夜型(以前ほどではないけど)な私は大抵寝るのが早朝なので起きるのも午前中の真ん中辺だったりします。今日も10時過ぎくらいに起きたんだけど(寝たのは4時)、起きたとたんに大事件が( ゜┓゜)

いや、我が家はスチューデントハウスとしてはちょっと特殊で、去年まで大学のゲストハウスのような役割(そんないいものじゃないですが)をしていた関係で洗濯機があるんですね。でも今年からはただのスチューデントハウスなので、大学側のスタンスは、ある洗濯機は使っていいけど、壊れても直さないよ、というとんでもないものなのでした。その洗濯機が最近非常に調子が悪く(笑)ドラムのスピンが甘くて、洗濯に時間がかかりすぎる&終わった後全然水が絞れていない状態… みんな困ったのぅと思いつつも遠巻きに見ている中、バーバラは一人なんとか直せないかと必死でした。というのも彼女は非常に予算がせっぱつまった中で暮らしていて(まだ若くて一度も社会に出て働いたことがないのに親の援助もなしにやってるので)洗濯機が壊れてもランドリーに行くお金がないということであせってるのです。そして彼女はオランダと言うイギリスと比較的いろいろな面で似ている環境から来ているので洗濯機が陥る問題点とかにも明るいんですね。他の人は知らないけど、私なんぞ、そもそもドラム式の洗濯機なんてこっち来るまで見たことなかったし(日本の乾燥機みたいに手前にドアがあるやつね)日本は水もものすごく軟水なので、ライムスケール(硬水を使い続けるとこびりつくもの)なんてどう対処していいのか知りませんので(いや、こっち来てからそのなんたるか位は知ってますが(笑))。

んでもってバーバラが言うには酢を使えば少しましになるかも?ということなので以前に私はラボに侵入してこそっと食酢相当の酢酸の希釈液を作って持って帰ってきたんですね(*ノノ) ビバ、研究室生活(ぇ その時はなんとなく効果があったような感じで何日かは状況改善したのでした。でもまた同じ状況に陥ってしまったので、今度はもう少しこゆい溶液作ってみるか(´・ω・`) と思って、夕べまた盗みを働きに行った私でしたd(・_・)でも今回は手頃な容器がなかった&また同じこと繰り返す可能性大ということで、ガラス容器に原液(もちろん強酸)を入れて持って帰ってきたんですね。朝起きてからバーバラにそれを伝えて、その場で希釈液作ればいいやと。

そしたら… そしたらヽ(`Д´)ノ
えぇ、みなさまもうお気づきのことと思います。私が台所に降りたらバーバラがいて、「あ、ヴィネガーあるの見つけたから全部入れて洗濯機回してるよ♪」

Σ( ̄ロ ̄lll)をぃ…

いくら酢酸といえど強酸なんですけど…
腐食性あるんですけど…(涙
プラスチックも金属も傷むんですけどヽ(`Д´)ノ
ドラム内部はステンレスだからいいだろうけど、裏側なんか絶対腐るぞ( ゜┓゜) そして水が流れていく配管も全部傷むんですけど・゜・(ノД`)・゜・ 

無知っておそろしい…と思った私でした(´・ω・`) 研究室では強酸は使った後、必ず中和してからじゃないと下水に流しちゃいけないんだよね。エコにこだわる人は絶対にしてはいけません(笑)
っていうかやっぱ朝まで自室に置いておけば良かったと大反省中の私です(T_T)
うぅ… 洗濯機だいじょぶかな… ←環境汚染はあまり気にして無い(ぇ



2月9日(水)20:41 | トラックバック(0) | コメント(3) | スチューデントハウス生活 | 管理

ギリシャ人の帰還

ご心配いただいたナスターシュですが一日遅れで帰ってきちゃいました(ぇ

帰ってきたその日には話す機会がなかったのだけど、翌日になって廊下でばたっと会ったので挨拶がてら話を聞いたら、ブラッドフォード(西ヨークシャーにある、HULLと同じくらいたそがれてて評判の悪い街(笑)パキ(パキスタン人)がたくさんいるんで有名)の友人のところに遊びにいってたそうです(・_・)ノ やっぱ気晴らしに行っただけみたいで残念です(マテ まぁ、無事で何より(笑)

しかし、その後彼が私の部屋のドアをノックしたのですが、今度は一体なんじゃ?と思ったら、Tシャツを手に握って、「洗濯物を窓の外に干す棒を貸してくれ」と( ゜┓゜) 私、洗濯物は部屋の中に干してるのでそんな棒なんか持って無いよ… ってか棒って何?(笑) 映画とかでイタリアとかの窓からにょきっと出てるあれかなぁ(笑)

そういえば、ナスターシュが留守の間に、バーバラと買いものにでかけた際に聞いたんだけど、なんと彼は、例の失恋事件が発覚した直後、どうも元カノから繰り返しかかってくる電話に動揺して、バーバラのところに行って、「彼女からかかってくる電話に出て、(僕の)今の彼女のふりしてくれないか?」と頼んだんですって(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン いやぁ、ナスターシュかわいいわねm・) ってかオトコってこれだから(笑)あまりに短絡思考というか… そんなお馬鹿なプライド発揮しちゃって(*ノノ) こういうのって万国共通なのかな?(笑) バスの中で思わず笑い死にしそうになりました(ぇ 



2月9日(水)19:55 | トラックバック(0) | コメント(3) | スチューデントハウス生活 | 管理

ギリシャ人旅に出る!?(ぇ

今日は友人が下宿しているおうちのお庭にスノードロップの花が咲いてとても可愛いのでお茶しにきませんか?というお誘いに従って午後、休憩がてら行ってきました。日本の友人が送ってくれたというとても美味しいフルーツケーキまでいただいてしまって至福の私です(・_・)ノ 昔フルーツケーキってそれほど好きではなかったんだけど、イギリスでは非常にポピュラーなのであれこれ食べているうちに大好きになってしまいました(*ノノ)

写真は今日の訪問のメインであるスノードロップちゃんです。花のない寂しい冬に咲く可憐なお花。日本だとふきのとうみたいな気分かも?まだ春じゃないけど春の気配を一足先に運ぶ、そんな花です。もう少しするとこの辺りではヨークシャーの花(に制定されてるらしい)ラッパ水仙があふれてあちこち黄色になるし、3月になれば木々に花が咲き乱れて日本ほどではないけど淡いピンクやら白やらでなかなか綺麗なんですけどね。そうなるとやっぱり春ヽ(´ー`)ノ  まぁ、6月くらいまでは寒いんですが;; 気分だけでも春(笑) 長~い春です。



そんなわけで和やかな日曜日でしたが、我が家の方ではちょっとした異変が(ぇ 失恋どん底のナスターシュ君ですが、これまで何度も何度もあらゆるメンバーに言われ続けてだめだった、シャワーを浴びた後の処理(髪の毛の処理とかずぶぬれた床を拭くとか)をついにやってのけました(何 これまで言われる度に、シャワー浴びる時にそれやらなきゃと思い出せないんだとか昔からお母さんにも怒られてるんだよね、とか言い訳しまくりだった彼が(゚▽゚*) 私が台所から部屋に戻ろうとした時、わざわざ「シャワーだいじょうぶだった?」と私に聞くという(笑)いや、私が常に家を片付けまくってるのでいつも私にあやまるんだよね。別に怒ってるわけじゃないのに。呆れてはいますが(ぇ

そして、その後私が部屋にいた時に、ドアをノックする音がしたので開けてみたらそこにナスターシュが立ってました。「ちょっとこれからでかけるんでこの家にいなくなるから。たぶん火曜日には帰ると思う。」と言い残してでかけていきました(´・ω・`) なんでわざわざ私に言い残していくのか不思議ですが(よほど恐れられてる?(笑))、まぁ、言い残していくのは好感が持てます(いや、暗になんも言わずに消える某ベティちゃんを非難しているなんてことは...ぇ)d(・_・)
んで、その話題をお茶の時にしていたら友達が「ナスターシュやばいんじゃ(ぇ」と言い出した。「失恋したての人が普段しない身の回りの整理とかして、しかも挨拶までして旅立つって事は...火曜日になっても帰ってこなくてさ、それで何日かしておかしいなって大学のスタッフに依頼して部屋の鍵を開けてもらったら机の上にメモが...(ぇ」って(笑)
いや~ん(;ノノ) 無事のお帰りをお待ちしてますm(_ _)m ってかこの話、実に盛り上がりました(^-^; ナスターシュ、自分の知らないところでこんなにネタになってるとは夢にも思ってないだろうなぁ。ごめんね(笑)



2月6日(日)23:19 | トラックバック(0) | コメント(8) | スチューデントハウス生活 | 管理


(7/11ページ)
最初 2 3 4 5 6 >7< 8 9 10 11 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場