英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2004年10月6日を表示

またフルージャブの季節か...

咳が相変わらずひどいので医者に行ってきました。喘息の薬はしばらく使ってなかったし、ここらで新しい吸入薬もらっとくかぁ、と思って、いつものDr.Nayarに会いに...そしたら、ずいぶん久しぶりね、ちゃんと自己管理で定期的に来なくちゃだめよ、とかなんとかいつもの説教が_| ̄|○ 私、定期的に行ってますって・゜・(ノД`)・゜・ 看護士さんにはちゃんと月1くらいで会ってるはずじゃヽ(`Д´)ノ たまたま調子がそう悪くない日が続いたんでお医者までたどりつかなかっただけなんです...と、いいわけしてみたけどやっぱ怒られた(´・ω・`)
まぁ、いいんですけどね。ペニシリンと喘息用の新しい吸入薬の処方をもらって、さっさとずらかろうとしたら、はい、じゃあちょっと来て。と有無を言わさず看護士さんのとこに連行されますた(´・ω・`) 今年もまた来たんですな、強制ワクチンの時期が(笑) フルージャブ(インフルエンザワクチン)と、肺炎球菌用のワクチン、2種類が、私の場合は強制投与なのですね。イギリスでは高リスクグループといって、老人、喘息、腎臓病、心臓病などなどの人は、一旦インフルエンザなどにかかると重症化して余計に医療費がかかるっつーんで、事前に阻止すべく、初めからワクチンが義務付けられてるのでした。
しかし、しかし、結局は咳がひどいので今日は中止( ゜┓゜) 来週あたり調子が良くなったらまた受けに行くようです_| ̄|○ まぁ、当然ですな。そしてフルージャブはともかくとして、肺炎菌の方はちょっと強めの弱毒ワクチンなので体調悪い時に受けると逆に具合悪くなるんですよねー なので去年はそっちはついに受けずに終わってしまった私(何 今年はどうなることでしょうか?(笑) まぁ、これ、全部無料なのでありがたいことでございます。イギリスの労働者のみなさんの税金にすがって生きてる私です( ゜┓゜)ぉ



10月6日(水)20:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場