英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年8月11日を表示

お城でディナー

最近、引きこもりすぎな私ですが、今日はちょっといつもと違って、優雅にお城でディナーしてきました(o^∇^o)ノ 先日、友人の翻訳のお仕事をちょこっとお手伝いしたら、そのお礼にとおごってもらっちゃったのです~♪ へへへ、なんか小エビで鯛を釣った気分です。

本日の舞台はHullからちょっと西の方に行ったところにあるSouth Caveという町のはずれにある、Cave Castle Hotelですd(・_・) お城といっても、いわゆるマナーハウスがホテルになったものですね。外観は妙にお城っぽい(笑) イギリスのマナーハウスはあんまりこういう形のはないんですが...

ゴルフクラブもあって、18ホールが隣接しております。ホテルはこの辺りだとウエディングの大人気スポットでもあります。 確かにここで結婚式は最高だわ~ 外観も内装も夢に見た結婚披露宴できそうです^^



そんなわけで食事前にラウンジでゆっくり食前酒を楽しんでからレストランに向かいました(・_・)ノ レストランの内装も、実に正しい感じでトラディショナルで好感度ばっちりでございました。


食事はもちろんコースもあるんですが、せっかくなのでアラカルトでいかせていただきました(おごりだと思って調子に乗ってます ぇ)。

これは前菜。ツナにごまコーティングで全体はサラダ仕立てですね。 バルサミコ系の味がついてます。 このサンドライトマトなのかな? トマトがめっちゃ美味しかった! もちろんツナもさわやかなお味で、いいスターターでした。



こちらはメイン。 いろいろ迷ったあげく、がつんとビーフ行きたいなと思って、アバディーン・ビーフ行かせていただきました! メインはなんかアシェット仕立てな感じですね。 左側でそそりたっているのは自家製ソーセージ、右側がオックステール、奥がフィレステーキです。 固くないステーキ久しぶりに食べた・゜・(ノД`)・゜・ とかいうのはともかく、いいお肉でした。 さすがアバディーンブランド♪

ここのメニューは割合ローカル色が強くて、イーストヨークシャー・ポークとかもかなり食指そそられました。 他のものもみんな産地明記。



デザートもかなり迷ったんですが、チーズの盛り合わせで。 これ、ものすごい豪華なデザートでした( ゜┓゜) チーズ3種類とビスケット2種類、セロリ・スティックと、なんか梅ジャムみたいな感じのもの(たぶん何かのチャツネ?)、そして山盛りのブドウ...

チーズは4種類のうち3種類を選ぶようになっていて、写真、左から

Bowland
Yorkshire Blue
Bree

選ばなかったもう一種類はアイリッシュなんちゃらという名前で(覚えられなかった...)、ギネスが入ってる変わったチーズでした。 一口もらって食べたら、口に含んで最後にほんのりほろ苦さが残る、魅力的なチーズでした。 

Bowlandは初めて食べたけど、レーズンが入っていて、シナモンの味がする甘めのチーズ。デザートには最適ですな。 
↓ こんなの
Bowland cheese

Yorkshire Blueは割合クリーミーなブルーチーズ。私はスティルトンなんかより好きなのよね。 でも、ヨークシャーに住んでいても、売ってる場所は限られているので日頃はめったに食べられない貴重なチーズだったりします。ブルー好きな人にはお勧めよ(*ノノ) 

この個性的なラインナップの中ではブリーはなんか浮いてました(笑) 食べててもぜんぜん楽しくないという(苦笑) いや、好きなんですけどね、ブリー。 やっぱりチーズは個性的なのが楽しいな。

しめにいただいたコーヒーも実に美味しいコーヒーだったし、100点満点の素敵なディナーでした。 あー幸せヽ(´ー`)ノ



なお、デジカメちゃんは相変わらず不調なので、写真が汚くて失礼いたしました。 取説は一体どこいったのじゃーヽ(°◇° )ノ



8月11日(金)23:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機