英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



イギリスの“おいしい”

Twinings Lemon & Ginger Tea

朝起きたら...

晴れてます! 正しくまぶしい日の光が!!

ヘ(^^ヘ)o(^^o)(o^^)o(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)o(^^o)(o^^)o(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)o(^^o)(o^^)o(ノ^^)ノ


というわけで朝から気分がいいです。天気がいいだけでこうも気分が違うってすごいです。 日ごろのどうしようもないやる気のなさがどこから来るのかよくわかってしまう...--; 普段は起きてもカーテン開ける気になれない日が多すぎて...開けても閉めてても部屋の中のあかるさ変わらないから(笑) 

でも今日はなんと、部屋の電灯つけなくても活動できるのですヽ(´ー`)ノ こんなの冬中に2,3日あるかどうかですな。うきうきうきうきヘ(^^ヘ)o(^^o)(o^^)o(ノ^^)ノ

そんなやる気のでない冬の日の、私の最近のお気に入りがTwiningsのLemon & Ginger Teaでございます。 これ、おいしく、胃にもやさしくすっきりして、なおかつ体は温まって心も和むという究極のお茶なのですd(・_・) 一日中こればっか飲んでるから買ったばかりの箱がもう空になりそう(汗 今度は3つくらいまとめて買ってこよう(笑) (ちなみに写真は撮るの面倒でひろってきた画像なのでパッケージがちょっと旧ヴァージョンです ぇ)



1月11日(水)11:55 | トラックバック(0) | コメント(3) | イギリスの“おいしい” | 管理

いつの日か恋しくなる食べ物

いつの日か、この国を離れる日が来た時、きっといつまでも恋しくなるだろうなーと思う食べ物ベスト5をつらつら並べてみようと思います。

第5位:アップルクランブル
この国に来て一番初めにおいしいなって思ったのがクランブルでした。その時はLandladyの作ってくれたサマーフルーツのクランブルでしたが。でもクランブルの定番はやはりリンゴかなと思うのでアップルで一票。でもルバーブのも捨てがたい… 熱々の甘くないカスタードと食べるのも良し、アイスクリームと一緒に食べるも良しです♪



第4位:トライフル
フルーツ味のゼリーとスポンジ(もしくはレディフィンガー)の上にカスタード、クリームが層状に積まれたお菓子。いろいろなヴァージョンがあるけどイチゴのベーシックなやつが好きかなー。ピンク色のカスタードのやつもかわいらしいので好き(笑 たぶん日本に帰っても自分でせっせと作りそうです。



第3位:ヨークシャー・カード・タルト
これはちょっとローカルな食べ物ですね。ほかの地方でも売っているところもあるかもだけど。要はカード(チーズの原型のようなもの)を使った、シンプルなベイクドチーズケーキ(レーズン入り)です。でもこれがおいしいんだ。Harrogateの有名なティールームBetty'sのもおいしいけど、なんといっても以前住んでいた村Cottinghamにある地味なパン屋のものが最高に美味しいです。あれが食べられなくなるのが一番辛いかも>帰国すると



第2位:ロースト・ガモン
ガモンっていうのはいわゆるベーコンの塊でして、日本だとスライスしたものしかお目にかかる機会はないでしょうが、こちらでは丸ごとどでんと売っていて、他の肉と同様にローストして食べます。厚切りのスライスも売っていて、それはガモン・ステーキとしてフライパンで焼いて食べるのです。初めは、ベーコンかぁと見下してた私ですが、なんか気づいたらかなり好きになってました(ぇ なんか癖になる味なんですよねぇ…



第1位:チップス
いや、ただのジャガイモですし、日本でも食べられないわけじゃないんだけど… でもチップスはイギリスの味。日本で食べるときっと違う味がするんだろうなー(寂
ジャガイモ好きでない人はどうでもいいんでしょうが、私はジャガイモ激ラヴなのでチップスは欠かせません。普段はめったに食べないですが… 普段はどうしてもマッシュポテトやローストポテト食べちゃう(笑


さてどうでしょうか?(笑 順位は適当です。この他にもフェンネル・カセロールとかジャケットポテト各種とかカリード・エッグ(卵のカレー)とか、マッシーピー(マッシュした豆)とか恋しくなること請け合いの食べ物まだまだあります。私の味覚も相当英国仕様になってるってことなんだろうな(死



11月17日(木)22:02 | トラックバック(0) | コメント(5) | イギリスの“おいしい” | 管理

Wensleydale cheese

イギリスに来て良かったなと思うことの一つにチーズが色々と安く食べられることがあるのでした。もちろん大陸の国の方がもっといいんですが(*ノノ) フランスとかオランダとか行くとこの世の天国を味わえます(ぇ でもイギリスも日本に比べれば極楽♪ 最近は日本でもいろいろなチーズが手に入るようにはなったけどやはり高いですよねぇ。

最近の私のお気に入りはなんといってもJarlsburg!激うまですヽ(`Д´)ノ ほんのりナッツ香のあるチーズで気泡があるタイプなのですが...ちなみにノルウェーのチーズです(マテ

Jarlsburg

という最近の私の好みは置いておいて、イギリスのチーズではもちろん様々なチェダーチーズも美味しいです。特に熟成したクセのあるタイプが(*ノノ) イギリスのチーズには大抵熟成度が表示されているので、自分の好みに合わせて選べて便利です^^ 

イギリスには世界3大ブルーチーズの一つ、Stiltonもあるのですが、私はブルーチーズは断固Cambozola(※ドイツのチーズ)派なので食べたことないので省略(オイ ←カンボゾーラをブルーチーズと言ってしまうあたりで既に間違ってます。

そして、本日の本題、こちらに来て初めて出会った、Wensleydale Cheesed(・_・) 白くてちょっとぽろぽろしたチーズです。このまま食べても美味しいのですが、このチーズ、フルーツとの相性抜群で、お菓子作りにもいいチーズなのです。そして、お店ではフルーツ入りのチーズが売ってます。アプリコット入りとクランベリー入りがメジャーでスーパーなどでも買えますが、このどちらも大変美味しいですヽ(´ー`)ノ

Wensleydale cheese

機会がありましたら皆様是非お味見を(*ノノ)



3月16日(水)21:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスの“おいしい” | 管理

ベジタブル・ストック

ちょっと新シリーズとして、普段、私がイギリスで美味しいと思っているものを時々紹介してみようかなと思います。まず最初はスープストックのお話です(何故

日本にいた頃はずっとクノールのストックキューブを使っていたので、こちらに来てからも長い間、クノールのチキンキューブを愛用していた私。もちろんクノールはこちらでもメジャーブランドの一つなので、特に購入に苦労するとかそんなことはないのです。その他様々なメーカーのストックと一緒にスーパーの棚に並んでます。

そして、こちらに来て何年かした頃に、以前から気になっていたもう一つのメジャーなブランドOXOに手を出してみました。それもベジタブル・ストックに。というのもたまたまベジタリアンの友人を呼んで食事をする機会があったんですね。普段使わないベジ・ストックだったんですが、これがなんか美味しくて...今ではチキン・ストックより使用頻度が高くなってしまいました(笑) その後チキン・ストックもOXOを買うようになって今に至っている私。クノールも美味しいんだけど、OXO美味しいです^^ キュービックな箱も可愛いし。

というわけでちょっとピンボケですがOXOのベジ・ストックの写真なんぞ貼っつけておきます。チキンは黄色&やまぶき色みたいな箱なのです。

昨日も超いい加減スープを作りました(笑) 玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、かぶ、そしてベーコンを刻んでベジストックと共に煮て、そこにコショウ、すりおろしたにんにく少々、バター少々を落として、最後にトマトの水煮を少し。一回目はトマト入れる前に普通にスープとして飲んで、その次はトマト入れてからスープスパゲッティにして食べて...スープって体も暖まるし、野菜いっぱい食べれるし、便利な食べ物ですよね(//∇//)



3月12日(土)08:51 | トラックバック(0) | コメント(3) | イギリスの“おいしい” | 管理


(2/2ページ)
最初 1 >2< 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機