英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



蒸気機関車

帰国まで残りわずかとなりましたが、ばたばたしている中、Harrogateのお友達に会いにでかけてきました。

HullからHarrogateは車だったら1時間ちょいで着く距離なんですが、公共交通機関だと遠い… 特に日曜は致命的に接続が悪かったり本数が少なかったりするので大変です;; 田舎の宿命とはいえ… 行きは始発のバス(朝8時ころ)で家を出て、Harrogate着が11時半ですからねぇーー; 泣けるよ、これ。

バスでHullの駅に出て、そこで40分待ちくらいでManchester行きの列車に乗り、Leedsまで行きます。 そしてそこで1時間待ちでHarrogate行きに乗り換え(笑 

でも、今日はちょっと楽しいこともありました。 Leedsで長々待ってからHarrogate行きの列車に乗り込んだ頃、車窓を見たら、向こうの方のホームになんと蒸気機関車が白い煙をがんがん吐きながら入線してきたのでーす。 いやーびっくりした。 もうこちらも出発だったので写真撮れませんでしたがおもしろかった。 全国至るところにある保存鉄道でたくさん蒸気機関車走ってるんですが、まさかメインラインで普通にお客さん乗せたSL走ってるのを見るとは!

これちょっと調べてみたら、MAINLINE STEAM TOUR PROGRAMME 2006
なるものだということがわかりました。味なものがあるんだなぁ。 そして私がこの日見た列車はYork→Leeds→Keighley →Skipton→Settle→Carlisleと、Yorkshire Dales National Parkのエッジをぐるっと走っていく、素敵なルートの列車だったようです。使用されていた機関車はS.R. 'N15' 'King Arthur' class 4-6-0, No. 30777, 'Sir Lamiel' 。 これYorkのRailway museumに保存されてるやつなんじゃ… すごいなぁ…(写真は博物館の もの)

私もちょっと乗ってみたかったです(ぇ Harrogateでのお話は写真そろえてから後日書きますー。



9月17日(日)23:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪