英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



うぅ...

ロンドン強行軍の後、そのまま恒例のお料理教室に突入したもんで、さすがに今朝はお疲れモード、寝る前にはちょっと風邪ひきそうな気配もあったので、葛根湯飲んで寝て、日曜だし10時くらいまで惰眠をむさぼるぞーと気合入れて(?)寝ていたんですが...

朝、8時半頃に部屋のドアをノックする音で目が覚めました(音にはかなり敏感なのですぐ起きる...)。 開かない目をこすりながら出てみると、そこにはイヴォンヌが。 彼女の英語はやっぱり微妙に要領を得ないので(ずいぶんしゃべれるのはしゃべれるんだけど、語彙が少ないのかなぁ? なんか言いたいことがわからないことが多いのです)、初め寝ぼけた頭では何を言ってるのか理解できなかったのですが、この週末泊まりに来ていた友人を送って駅に行きたいからタクシーの電話番号教えてくれということでした(´・ω・`)

とりあえずイエローページで使えそうな会社を教えましたが、日曜の朝なので案の定すぐにはつかまらない様子。 バスではだめなの?と聞いたら、朝はバスないから、とありがちな答えが返ってきました。 大学の近くを通るバスって二つの会社のバスがあって、片方は結構朝からあるんですよね。 それを知らなかったようで。

ちょうど10分後くらいにタイミング良くバス来るからというわけでバスの時刻表を見せて、そのバスに乗れるバス停を指示しようとしたんですが、ひとこと、

「このバスじゃ間に合わない」

ぇ...

「の、乗る列車は何時なの?」
「8時40分」
「( ̄□ ̄;) あと15分しかないじゃん。 そんなのタクシー呼ぼうがバス乗ろうがどっちにせよ無理だよ...」

うちのあたりから駅まで、タクシーに乗り込んだ瞬間からでおそらく15分はかかるんですが...タクシーなんて呼んですぐ来ると言うものでもないし、バスだって途中時間かかることも含めてゆとりもって出発しませんか...?( ゜┓゜) この街に慣れてないのはわかるけど、駅まで行ったことがないわけでもないのになぜ...^^;

とにかくその列車に乗るのは100%無理だと言ったら、今度はスーツケース持って駅まで歩くと言い出しました( ̄□ ̄;) 駅まで荷物なしで歩いて50分くらいかかるんですけど... そしてなぜ君たち10分後のバスに乗らん?(汗 どう考えても歩くより早いぞ...;;

いろいろ言ってみたんだけど歩く気まんまんっぽかったので、もうそれ以上言うのはやめました。 一応バスルートの説明だけしたので、運が良ければバスに乗ったかもしれませんが...う~ん...(滝汗


っていうか私の幸せな惰眠を返せー・゜・(ノД`)・゜・



May.7(Sun)09:15 | Trackback(0) | Comment(0) | スチューデントハウス生活 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)