英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



こそこそ準備中

ずっと暖かかったけど、2日前くらいから寒さが戻ってきました。まぁ、冬なんだからこのくらい(最高気温が5℃とかで最低が1℃とかそんな感じ)当たり前なんですが、やっぱり久々に来ると寒い>< 唯一うれしいのは暮れにようやく穴のあいてつくろいまくってた手袋の代わりを見つけて、買ったものの、その直後に暖かくなってしまって使う機会がなかったのが、ようやく使えるようになったことかな?(笑) 私は末端が冷えない人なので、よほど寒くないと手袋いらないんですよね;;

寒いんだけど暖房入れると勉強ちっとも進まないので、今日は朝起きてから窓全開にして凍えながら勉強してみました(ぇ いやぁ、寒かった(馬鹿)。 昼前には窓は閉めたけど、午後に部屋にやってきた友人が寒いと...(笑)

前々から2月のはじめにケントのほうに引越した友人のところに遊びに行く約束をしていたのでそのための旅行計画などをあれこれ遂行中だったりします。最近南に下りることもめったにないし、たまたまタイミングがあったのでそのままMちゃんと合流して南ウェールズに向かうことになりました。お互い旅の途中で合流して何日か一緒に動いて、その後また別行動というわけのわからんスケジュールです(笑) 

辺鄙なところに行く時は、公共交通機関オンリーの旅はなかなか大変です。念入りに調べて段取りしないとたどり着けなかったりしがちなので...でも私はそういう難しいルーティング大好きなのですヽ(´ー`)ノ 日に一本とかしかないようなものを乗り継ぐとか、一見バス走ってないように見えるところ、地元民向けの買い物バスが走ってるのを見つけてそれを使うとか、そういうの楽しくって(*ノノ) 難しいところにそうやって到達した時の達成感がたまりません(ぇ

今回はそこまでは難易度高いわけじゃないんだけど、とにかく不便かつ遠いところなので、やはり念入りな計画が重要なのでした(実は以前に2回いい加減な計画で行こうとして失敗してる場所なのでした)。 冬のこの時期に旅しようってのも間違ってるんですけどね... なんせこの国、田舎では夏と冬で公共交通機関の本数とか天と地ほどにも違うのです。 例えば、私の住むハルからは「スカボロ・フェア」で有名なスカボロまで海岸沿いをローカル線が走ってるんだけど、その路線なんてモロ夏向き路線なもんで、夏場はかなりの本数がスカボロまで行くのに冬場なんて日に5本くらいですものorz 不便ですじゃ...



Jan.30(Mon)23:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 日々のたわごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)