英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



Jouney Southに必要なもの

そんなわけで友人宅で見た今週のX Factorです。大方の予想通りルイもあっさり戻ってきて、他の二人のジャッジがこれ以上はないというくらいにルイに気を使いまくってて、なんかなーという感じでしたねぇ。 ルイも、Shayneを見捨てるにはいかない、彼はあまりにすばらしい素材だしと気づいたとか今頃気づいてどうするんですか(というわけでこれまた白々しさ満載で白ける...)。

今週はここまで常に問題の中心にいたといっても過言でない、Conwaysがついに落ちました。それも、彼女たちの担当であるサイモン自らの決断によって。 自分の持ち駒を落とすなんてサイモンしかできないよなーとか、サイモンよくやったとか思うのもありなんだろうけど、やはりここは裏の政治が見え隠れする感じで後味悪いですね、なんともはや。普通だったらサイモンとシャロンの票は分かれるに決まってるのでルイが決断を下す局面なわけで、でも前回それでここまで騒ぎが大きくなったし、今回はもうルイに決断させないってのが番組の方針だったとしか...

結果自体には納得です。ChicoもConwaysもいまいちだったし。もう残り少ないのでその時ちょっとでも劣るパフォーマンスをしたら誰でも落ちる局面に来てると思うし。Chicoは...選曲はいいと思うけど、もっと自分らしさを出さないとだめだと思う;; あれはいかん... 

Andyは好きだけど彼のやる曲は私のさっぱりわからない分野なので出来が良かろうと悪かろうと、全部私には一緒に聞こえるので何言っていいかわかりませーん(爆 Fly me to the moonとか歌ってくれないかな(数少ない私の知ってるあの手の曲なので ぇ)。 Brendaはきっぱり選曲ミスだ、ありゃ;; 彼女にホイットニーははまりすぎだし、やってもいいけどもっとマイナーな曲を選ぶべきだと思うなぁ... それに今回声量も不足。 衣装と化粧は良かったです(笑 

今回(ルイに捨てられそうになって)一番かわいそうだったShayneちゃんはといえば、ステージパフォーマンスは良かったけど、曲は...裏声得意なのはそんながんばらんでももうみんな知ってるんでもっと普通の声で歌える曲にしようよーー; 

そしてわが愛しのJourney Southですが... 今回歌ったU2は、過去2週に比べれば彼らに合わないでもなかったかなーと思います。 が、しかし...

なんで彼らはあんなにステージングが下手なんじゃーヽ(`Д´)ノ
お願いだから動かないでじっとして歌ってください...(涙 動くと好感度台無しです、兄さんたち。 Mちゃんと彼らのステージングについて語り合ってた時、彼女はとにかく座ってギター弾いて歌うのが一番いいと言ってましたが、彼らに一番合うのはどんな動きだ?という話になって、ここは一発電気屋さんと水道管工事屋さんらしくしゃがんだり転がったりうずくまったりするのはどうだ!? と言ったら、「・・・ほんとに彼らのサポーターなの?」と何度も聞かれてしまった...(笑 えぇ、私、ちゃんとファンですよぅ。ミドルスボロのクリスマスライトの点灯式行こうかと一瞬思ったくらい(ぇ 

とにかく今彼らに一番必要なのはバレエとモデルのウォーキングとか身のこなしをすっきりさせる先生だと思うのーーー;; 来週からはジャッジじゃなくて視聴者投票で決まることになるけど、人気第一位(いつの間にか)に甘んじてたらやばいよ、がんばってくれ;; ただでさえ見る気激減なのにJouney Southがあんなんじゃ見るのやめてしまいそうです(笑 私の貴重な憩いのひと時が...


ちなみに地元Teesideはさすがに大盛り上がりのようです。点灯式の写真出てこないかなー(笑 地元紙では市長さんが、市民に、Journey Southに投票しよう!と呼びかけてますがな...(記事こちら



Nov.27(Sun)18:55 | Trackback(0) | Comment(0) | イギリスのTV番組 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)