英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



ロンドン最終日(6月30日)

午後一の列車で帰るので、今日は買い物だけの予定だったんだけど、実は昨日やりそこねたことがあったので、それをしてから帰ることに。昨日、朝のうちに実はテンプルに行ってきたんですね。テンプルというのは駅の名前にもなってますが、テンプル騎士団(十字軍の時に巡礼たちを守るために設立された騎士団)のなごりの建物があるところです。あまりその辺詳しくなかったんですが、今はここは弁護士さんたちの巣だったんですねー(笑 歩いている途中で、スチューデントフラットとかいう表示があって、学生ってなんだろう??と思ってたら、ロンドン4大法学院のうち二つがここにあって、またバリシター(法廷弁護士)たちがオフィスを構えているのだそうです(オフィスのことをここではチャンバーというんだそうでなんかそれっぽくて素敵です♪)。

このテンプルの内部はたくさん建物があるんだけど、観光客的な見ものはミドルテンプルホールというエリザベス様式の美しいホールと、テンプル教会。このテンプル教会はかのダ・ヴィンチ・コードで舞台となったおかげで最近は観光客多くて大変みたいです(笑 私はあの本以前からずーっと行ってみたいと思ってたのですが、なんせこの教会、観光客にとっては非常に曲者でして… 一日のうちほんのわずかな時間しか公開してないんですよねーー; しかも毎日開く時間が違う_| ̄|○ というわけで、実は昨日も事前情報を元に行ってみたら、案の定公開時間が変わっていて、フェスティバルに行く時間とかぶってしまっていたので、今日再度行ってきました(・_・)ノ 

最近の観光客の傾向を慮って、時々、教会のMaster(教会の長に当たる役職)がダ・ヴィンチ・コードとテンプルについての講釈をしてくれるのだそうです(笑)ロンドンに住んでいるんだったら一回聞きに行ってみたいところなんだけど、そのためにロンドンに行くわけにもいかないので残念ですが私は聞けませんヽ(´ー`)ノ 誰か行くことあったらどんなお話を聞かせてくれるのか教えてね(ぇ

というわけで長年の野望であったテンプルをついに制覇した私は昼過ぎの列車で帰路につきました。帰りの列車は爆睡ですーー; もうへとへと… でも、帰ってからは今度はPCの環境設定がんばりました( ゜┓゜)ようやくこれで部屋でネットもつなげ、論文作業もできるようになりました。部屋は引越しの片付け途中で放置プレーなので、見苦しいことこの上ないですが… でも広いので見なければ快適です(ぇ ま、まぁ、後はゆっくりやりますさヽ(´ー`;)ノ

PS.いろいろ写真も撮ったのですがまだデジカメちゃんから写真をアップロードするための設定をしとりませんので、それをしてからアップいたします。しばしお待ちを( ゜┓゜)今日はもうだめっす(笑)力尽き~


※その後なんとか画像アップしました(・_・)ノ






Jun.30(Thu)22:29 | Trackback(0) | Comment(3) | 日々のたわごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

お疲れ様でした

ロンドン遠征、お疲れさまでした。
古い教会やら…古い建物にものすごく興味のある勉強中の整備士としては是非いってみたいですね…
そういえば、このまえ…といっても今週の頭くらいでしたか?イギリスでトラファルガーの海戦関連のイベントが開かれたと聞きます。
あ~…英語話せるようになって、EU圏内をぶらり一人旅…やってみたいヽ(`Д´)ノ


 by ゲイズ | Jul.1(Fri)14:14


>ゲイズさん
とってもお疲れでした(ぇ でもようやくこれで元の生活に戻れます;; 

古い建築のお好きな方には欧州は楽しいでしょうね~ 私もイギリスのチューダー時代(エリザベス朝あたり)は好きです。英語できるといろいろ便利だからがんばりましょう(笑) どうにもならなかったら、とりあえず英語のできる女でもひっかけて一緒に旅して通訳させましょうヽ(´ー`)ノそれはそれで楽しいかもよ?(笑)

トラファルガーは今年200年記念だかなんだかで、かなり大規模にさまざまなイベントが企画進行してますね。でもメインのイベントはこれからのような気もする… ここのところ忙しくてニュースもTVもほとんど見てなかったからなぁ^^; 後できちんと見てみますね(笑) この国は今でも大英帝国の威光にすがって生きてるので、トラファルガーの勝利は昨日のことのようにみなが誇りにしているのです。


 by あすとる | Jul.2(Sat)01:48

お疲れさま~

やっぱり空気が違うなぁ!って感じで写真堪能しました★

ダヴィンチ・コードは未読です;;面白そうよね。本屋で見かけるたびに買いそうになるけれど、財布の中身がヾ(;´▽`A``
代わり?にと言うかタイムリーな事に同じ作者のデセプション・ポイントを丁度この前読み終わりました。凄い凄い圧倒的なスピード感と迫力な本でしたよ~。時間を忘れて読破できました。


 by 夕 | Jul.2(Sat)01:58


(1/1page)