英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



正しいイギリス人の育て方

今日、銀行に行くために以前住んでいた村にでかけたのですが、その時、若いお母さんと娘が私の前を歩いてました。お母さんがプラム(乳母車)を押していて、その横に4,5歳の女の子がついて歩いてたんですが…

そのお母さんの格好がちょっとすごかったのですーー; いや、まぁ、正しくイギリスの若者的な格好だったんですが… 彼女はヘソの出る短いたけの白いTシャツを着て、ボトムは思い切りミニのデニムのスカートを、気合の入ったヒップボーンで履いてたんですね(汗 すぐ後ろを歩いていた私は、もう丸見えの背中と、ほぼ半ケツ状態のお尻が気になって…(ぇ そしてウエスト部分は当然のことながらこんもりと盛り上がって両脇にはみ出して、ヒップにあるスカートのふちの上にのっかってます。そら恐ろしい光景ですが、でもイギリスの女性はこういう格好得意です。太っていようがやせていようが関係なく、皆さんこれをするんですね。時々若さもあまり関係なくなってしまって、もう劇毒という感じのものにお目にかかることもあります(ぇ

しかし、しかしです、今回はそれだけじゃなかったのです… あとで気づいたんですが、このお母さんほぼ臨月なんですね;;; 前を見ると腹全部まるっと裸で出てるんですけどーーーー(滝汗 …こんなんでおなかの赤ちゃんだいじょうぶなんでしょうか;; 冷えないのかな…なんて考えてから、はっと気づいたのだけど、もしかして、おなかにいる時からこうやって鍛えると、あの暑さ寒さに鈍感な正しいイギリス人ができあがるのでしょうか?(爆 



6月27日(月)21:53 | トラックバック(0) | コメント(3) | 英国ってこんな国 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

写真が出てきたらどうしようかと?

第?次ロンドン遠征、お疲れ様でした。上の方で写真がアップされているのに気付いたのですが、この記事で写真が出てきたら何てコメントしようか?と思っていたのですが、さすがに出てこなくて良かった・・・。

でもイギリス人のすごさが分かって、とても面白かったです。妊娠中は電熱器をお腹に入れているようなもので、夏場がたまらなく暑い、と家内から聞いていたのですが、イギリス人は剛胆なんですね。


 by CUBE290 | Mail | HP | 7月2日(土)09:21

    

>CUBEさん
さすがに目の前で歩いてる人の半ケツの写真を撮る勇気は...(苦笑
確かに妊婦さんは暑いんだと思うんですが、これって豪胆っていうのかしら?(笑)日本と違って妊婦さんがぜんぜん妊婦っぽい格好をしないんですよね。臨月でもジーンズはいてたりするし。


 by あすとる | 7月3日(日)02:03

  

つまり、それが文化?というか、English way なんですね。「剛胆」は言葉の使い方が適切ではなかったかも知れません。広辞苑を引くと「胆力がすわっていること。おそれず沈着なこと。大胆」ということで、男性にふさわしい言葉のようです。「―無比の男」「―な若者」。でもあすとるさんの記事は国民性の違いの理解にはとても役立ちます。私が出張で行っただけでは、まず、こういうシーンにはでくわさないでしょうから。

 by CUBE290 | Mail | HP | 7月3日(日)06:40


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活