英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



Charlie and the Chocolate Factory

英国では公開されて既に一ヵ月半近くたって、もういつ終わるかとおびえていたCharlie and the Chocolate Factoryをようやく見てきました(・_・)ノ いやぁ、見逃さなくて良かった... 日本でも今日あたりには公開されてるはずです(笑)

もう、ティム・バートンすばらしいよヽ(`Д´)ノ さすがファンタジーで定評があるというか。 ビッグフィッシュもすごく良かったけど、これはなんていうかヽ(`Д´)ノ 私、感動しました。もうオープニングから持っていかれました。あのオープニングもう一度見たい... 今回のこの映画のリメイクの話を最初に聞いた時は、ジョニー・デップがMr.ウォンカという事に頭が行っちゃって、その絶妙な配役にウキウキしていた私ですが、実際見てみて、ジョニデはもちろん良かったんだけど、それより何より映画そのものに魅了されました。それほど評価高くないっぽいですが、私はこれ、すごくいいと思いますです。 原作と微妙に変わっている部分もあるんだけど、監督の意図がそれによってクリアになっていたのでいいのではないかと...

個人的には70年代の前作で、不満の残ったチョコの川がきちんとチョコに見えるように作ってあった事と、その川を進むピンクのお菓子の船が、前回は普通の船だったけど、今回はちゃんとそれっぽい船になっていたのがうれしかった(゜▽゜*)

それにしてもジョニデってすごい役者さんですよねぇ...何がすごいってあんなに素顔は美形なのにそのイメージを毎回毎回これでもかと壊してくれて(笑) なかなかああいう人はいないなぁと思う私。ハリウッドで3指に入る高給取りなのもうなづけますです。

というわけで日本ではあまりメジャーじゃない原作ですが、ぜひぜひ映画館へGOですヽ(`Д´)ノ 



Sep.10(Sat)16:34 | Trackback(0) | Comment(0) | 日々のたわごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)