英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



クリーナー

なかなか教授に会えずにいましたが今日、ちょこっとだけ会ってきました。でも私は咳が酷くて会話もつらいし、どうせ論文は進んでいないしで、数分話して次回の約束をして去ってきました(まぁ、何もない時はいつもこんなもんですが)。私が日本に帰るのと同時に教授も夏休みなので、とりあえず2週間以内に何かしらはお見せするということでーー;

そして今日、久々にクリーナーのおばちゃんに再会をしました。彼女は前の家の時も担当だった、ローカルのおしゃべり好きな典型的ハルのおばちゃんです。彼女のハル弁はいまだに半分くらいしかわかりませんが適当に相槌を打っております(ぇ その彼女が私に会うなり言ったのは、「私はこの家がこんなにきれいなの初めて見たよ、きっとあなたがやったんだと思ったんだけど?」

...えぇ、えぇ。確かにわたくしがやりましたともさ...ってかアンタやっぱりあの汚いの知ってて放置だったんかい( ̄□ ̄;)そうじゃないかとは疑ってましたが;; 

大学所有のスチューデントハウスは週に一回クリーナーが入って、共通部分の掃除をすることになってるんですね。なので、たいていの学生は、台所やシャワーを綺麗にしようなんてぜんぜん考えないわけです。文句言うと、そのためにお金払ってクリーナー入ってるんだし、必要ないでしょ、という答え返ってくるのよねーー; そもそも週1回じゃ綺麗に保つの無理なんだからとこれまで何度も文句を言い続けてきたけど、そのクリーナーがその態度じゃ(ノ_・。だんだん他のスチューデントハウスが心配になってきました...前から私の住むところに遊びに来る友人みんな、ここは綺麗だねといい続けるのはなぜだと思ってたんだけど(汗



Jul.11(Mon)23:24 | Trackback(0) | Comment(0) | スチューデントハウス生活 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)