英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



グランド・ナショナル

ロイヤルウエディングの延期のとばっちりでレース開始が遅くなってしまった今年のグランド・ロイヤル。このレース、イギリスの競馬の花とも言われる大レースで、7kmにも渡る長い障害レースです。全部で30もの障害を越えなくてはいけないのですが、40頭もの馬が同時に走るため、そもそも完走率の低いレースでレース中に多くの騎手が落馬して、馬だけ走っていたりします(笑) でもそれだけに見ていて非常に面白いレースです。

グランド・ロイヤルの長い歴史の中、未だに女性騎手が優勝したことは一度もないのですが、今年はキャリー・フォード騎手が初優勝を飾るかどうかも注目の的でした。オッズはそこそこで結構人気はあるようでしたが、新聞のオッズ欄には賞金か、キャリーか(Cash or Carrie?)、みたいに書かれてたので、それほど優勝を期待する人も多くなかったのかな(笑)

というわけで今年のグランド・ナショナルは一番人気だったルビー・ウォルシュ騎乗のHeadgehunterが優勝でした。彼は2000年に若干20歳で優勝した経験があるので、もちろん大本命ですが、去年は3位につけていての落馬という結果に終わっていたこともあって、実にうれしそうでした。件の女性騎手キャリー・フォードのForest Gunnerも5位完走は立派な結果でした。たぶん女性最高位でのフィニッシュだと思います。 

しかし、ロイヤル・ウエディングにあやかってRoyalが名前についている馬が勝つんではというジンクスを証明するがごとく見事な勢いで走っていたClan Royalは気の毒でした。何が起こったのかわからないうちにリタイアしてたーー; レースの後で確認したら、騎手を落としたまま走っていた他の馬に引きずられるようにコースアウトしてました(^-^; まぁ、これもまたグランド・ナショナルっぽい出来事ですが(苦笑)



Apr.9(Sat)17:12 | Trackback(0) | Comment(2) | 英国ってこんな国 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

Clan Royalのコースアウト

は悲惨でしたね。
落馬が多いので
騎手が落ちたまま制御無く走る空馬が多くて
レース後も捕まえるのに大変そうでした。

レース前に、女性騎手フォードのインタビューが流されると会場は大歓声でした。
かなり人気の女性騎手です。


 by Kurofune-M56 | Apr.15(Fri)01:30

   

空馬が走り回るのは仕様ですけど、でもClan Royalは優勝狙えそうな位置にいただけに気の毒でしたよねぇ。
やはりキャリー・フォードはアイドルみたいに人気あるんですねぇ。試合後、泥まみれの顔でぐったりしてたのをみましたが女性にはきついレースなんだろうな...


 by あすとる | Apr.16(Sat)02:41


(1/1page)