英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



昆布茶じゃなかったKombucha

Risaさんからご指摘いただいて(ありがとうございます)、私も調べてみました。Kombuchaって、実は「紅茶キノコ」のことなんですね~ だから発酵うんぬんって書いてあったんだ...(汗

でも紅茶キノコは酢酸菌発酵だと思ってたんですが、このドリンクのやつは乳酸菌発酵って書いてあったので、少し種類が違うんでしょうか? ...しかし、なんでこんな名前なんだろう(汗

一応英語で解説されているページの説明文によると、「Kombucha Mushroomなどと呼ばれるがキノコではなく、『有用細菌及び酵母の培養で生じるセルロースで結合したコロニー』fがその正体であり、砂糖を含むお茶で培養される」 だそうです(・_・)ノ さわやかな味がして、軽くフィジーになるそうですが、そんなもんなんでしょうか? 昔、日本で紅茶キノコがブームだった頃とかも味見したことなかったからなぁ...

私は一応微生物屋なので、発酵食品はなんでも偏見とかはないですが(いや、偏食なので味が嫌いってのはよくあるけど)、さすがにこれは試したことなかった(笑) 初体験(*ノノ)  同じ発酵食品のナタデココとかは日本でブームになるずいぶん前に研究室で食べたりしましたが( ゜┓゜) あの頃はあんなもんが流行るとは思ってもみませんでした。 あれも菌が作る多糖類の塊なので紅茶キノコとほとんど一緒だと思うんですけどねぇ。なんであっちだけあんなにイメージ良く流行ったんだか... 寒天みたいな外観のせいかしら? 紅茶キノコ気の毒に...



May.1(Mon)23:56 | Trackback(0) | Comment(2) | 日々のたわごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

当時を語る

15歳頃、母の勧めで紅茶キノコドリンクを飲んだことがあります。にきびに効くということだったので、飲み始めて数日すると、にきびがさらにひどくなりました。「毒素を出すから、最初にそういう症状が出ることがある」と妙な説得をされて、さらに1週間ほど飲み続けました。ところが、NHKのコーカサス地方の特集番組を見ていたら、地元住民は「そんなもの知らん」とのこと。これで日本全国から紅茶キノコブームは去りました。拙宅でも、醗酵元のキノコを捨てました。酸っぱくて、少々フィジーな怖い味でしたよ。

 by 牧歌 | May.2(Tue)14:37


>牧歌さん
おぉ!牧歌さん、当時お試しになったんですね。
なんかあれの効能はちょっと眉唾な感じもしましたよねぇ。とりあえず
何かには効くんだと思うけど、あんなにあれにもこれにも効くとか言われるとかなり微妙...

酸っぱくてフィジーなのは予想の範囲ですが怖い味...(汗 ど、どんなんだろう;;


 by あすとる | May.2(Tue)17:44


(1/1page)