英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



ウォーキング日和?

友人に誘われて、隣町Beverleyまでウォーキングをしてきました。 Beverleyまではバスで30分くらいの距離で、Mちゃん情報によると自転車で1時間という話なので、だいたい2~3時間あれば歩けるかなという感じで。

朝8時45分に待ち合わせ、3人でまずバスに乗って隣村のCottinghamまで行き、そこから歩き始めました。特に見所があるわけでもなく、淡々と田舎道を...(笑) だいたい全行程の1/3くらいが舗装道路で残りがフットパスかな? 

特にアップダウンもないので楽勝...のはずなのだけど、ここのところ雨がちだったせいでぬかるんでいるのと、なんといってもお天気が終日、小雪模様という、実にウォーキング日和でして(T_T) 

寒かったーーーヽ(`Д´;)ノ

結局Beverleyまでちょうど2時間くらいでついたし、思ってたより近かったんだけど、もう寒さで体中が痛い...orz 降ってくる雪も、雪というか、霰なので固いんです・゜・(ノД`)・゜・ 顔に当たって痛いの...ぬかるんでたから靴もジーンズも泥まみれだし。後で見たら、今日は最高気温2℃ですよ...寒いよ、そりゃ...

Beverleyに着くなりマーケットで買い物するとか、その他の予定はとりあえずおいておいて、まっすぐティールームに転がり込みました(笑) あったかいティールームでいただいたクリームティ(紅茶とスコーンのセット。ジャムと山盛りのクリーム付。うちのあたりでは南と違ってクロテッド・クリームじゃなく、普通のホイップした生クリームがついてくる)は至福の味でございました(*ノノ)

人心地ついてからそれぞれ買い物に...私はマーケットの八百屋でなんか見慣れない果物を発見し、とりあえず試しに買いました(・_・)ノ その一つ目がこれ、写真のやつです。 First Ever! Plu-cot と書いてあります。名前でわかるかと思いますが、アプリコットとプラムのあいのこです(笑) 形はアプリコットっぽくて少し大きめ、でも毛は生えてなくてつるっとしてて、色は足して2で割ったような?

帰宅してからさっそく食べてみたら、これがもう、おいしいんですよ! あれです、「すもも」。まさにすももなのヽ(`Д´)ノ あんずほどすっぱくなくて、プラムほどくせがない、素敵なおいしい果物でございました。果肉も綺麗なピンクのグラデーションで美しいんですよ~ あぁ、もっとたくさん買ってくれば良かった...



二つ目はこちら。 なんか色似てますが。 これ、初め、遠目に見たときはマンゴーか、ざくろかなと思ったんだけど、実はこれ、「洋ナシ」でした。 赤い洋ナシ! そんなの初めて見ましたよ、わたしゃ... 看板には Special Taste, Red Bartlett Pear と書いてあります。

スペシャルな味ってどんなんだろう...とこれまた帰宅後にわくわく味見してみました。 ...なんていえばいいんだろう。 一口かじった時は洋ナシなんですよ。普通に。でもしゃくしゃく噛んでると、なんだかこれリンゴ?って感じになってきて、そして食べ終わった後に微妙な苦味が残るのです(爆 スペシャルといえばスペシャル...( ゜┓゜) というわけで、こっちは一回でいいです、私(ぇ 普通の洋ナシを愛してるので、それ以上のものは求めたくないですヽ(´ー`)ノ(笑) いや、別にまずくないですよ。私の好みじゃないだけ~(笑)



マーケットでは久々に花屋でも買い物をしました。 おとついだったか、実家の母からメールで、実家の近くのミモザの木が満開だよという知らせを聞いて、なんだか無性にミモザが見たくなって、父に頼んで写真を撮って送ってもらったんです(笑) その満開のミモザを見ていたら、自分の部屋にもミモザが欲しくなっちゃって... ちょっとした郷愁かな。

花屋に行ってみたら、やっぱりあったヽ(´ー`)ノ ミモザが置いてある時期ってすごく短いんだけどね。 何とあわせようかしばし迷った後、淡いピンクのチューリップを相方に選んで連れて帰ってきました。 わくわくと花瓶に生けたのがこれ。 チューリップは生けてる間にどんどん向き変わっちゃうやっかいな花なんですよね(´・ω・`) もう何やっても軌道修正無理(笑) 剣山入れたただしいお生花だったらなんとかするんだけど、もうただの投げ入れだし、今無理やりがんばってもどうせ明日起きたらとんでもないことになるの確定なので、開き直っててきとーに生けてみました(*ノノ) あぁ、なんか幸せ。 これってVery Springですよね~ヽ(°◇° )ノ

夕方からおやき作ったり、肉まん作ったり、その合間にキムチチゲも作ったし、フル回転の一日でした。明日はまたいつもの引きこもりに戻ります。寒いし(笑)



Mar.11(Sat)22:18 | Trackback(0) | Comment(5) | 日々のたわごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

Plu-cot!

おお、不思議なものがいっぱいだ!
Plu-cotって美味しそうね。私も食べてみたい。
…でもって、この赤い洋なしっていうのも興味あるわ~。
でもほんとに寒そう。風邪ひかないでね!
ミモザ、きれいですね。気分的には春だよね。


 by みら | HP | Mar.13(Mon)08:25

ちわ~。

ボストンはイギリス人が作った町だけのことはありまして、このあたりの町の名はほとんどイギリス名です。

Hullもあるし、Beverleyもあります。ボストンも、イギリスの港町ですよね、確か。

いつも読ませていただいていて、地名を見るたびに不思議な気持ちになるのです(笑)。


 by アザレア | Mar.13(Mon)12:47


>みらさん
ね、ね、なんか珍しいよね~ 見てて楽しかった! Plu-cot、ほんとに美味しかったので、またマーケットまで探しに行こうかな~と思ってます。
雪やんだ思ったら今日はまた気前良く降ってます。とほほ...

>アザレアさん
Hullがあるのは知ってたけど、Beverleyもあるんですね。さすがニューイングランド!
ボストンはうちから南に下ったリンカーンシャーです。前から行ってみたいなと思いつつ、交通の便が悪いので(うちからはという意味で)、まだ行った事ないのです。 でも今年は必ず行きますよ! 行ったら写真見てやってくださいね(笑)


 by あすとる | Mar.14(Tue)19:01

Beverly

今調べたらちょっとだけスペルが違って、Beverlyでした。でもやっぱりそっちの地名がルーツだと思います。
他にもWorcester、Dorcester、Cambridgeなどなどキリがないですね。

イギリスのボストン、行かれたらぜひ写真みたいです!楽しみにしてますね♪


 by ミル姐 | HP | Mar.14(Tue)22:22

Beverly

今調べたらちょっとだけスペルが違って、Beverlyでした。でもやっぱりそっちの地名がルーツだと思います。
他にもWorcester、Dorcester、Cambridgeなどなどキリがないですね。

イギリスのボストン、行かれたらぜひ写真みたいです!楽しみにしてますね♪


 by アザレア | HP | Mar.14(Tue)22:23


(1/1page)