英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



ついにこの日が

IRAから、公式にもう武力による戦いは行わないという声明が出ました。

IRA says armed campaign is over

英国、そしてアイルランドにとって、一つの大きな歴史の節目です。もちろん、北アイルランドの問題はまだ片付いたわけでもなく、凝った憎しみはそう簡単に解けるわけでもありません。でも、今、世界がこんな事になっている時に、彼らが時間はかかったけど、ここまでたどり着いた事に希望を感じる人は多いのではないでしょうか。

宗教は生活の規範になるものなので、異なる宗教同士の確執は非常に根の深い問題だと思います。ごく普通になんの問題もなく日常的に行われる行動や、発言が、別の宗教に属する人にはイライラの元だったり、個人的な生理的嫌悪に通じることも多いでしょう。無宗教な日本人の私ですら、彼らはムスリムだから...と心の底でため息をついてしまうことがないとは言えないです。別に他人の宗教はどうでもいいんだけど、生活習慣の違いがストレスを呼ぶんですよね。そしてそういう生活習慣は同じ宗教を信じる人達の間にあるものだったりとか(宗教的行動というんではなく)。

自分では宗教に対して偏見はないと思うけど、でも生活習慣、文化背景、そしてその人のパーソナリティですら、どうしても宗教と切り離せない場合が多いので時々自分が何に嫌悪感を感じたり、ストレスを感じたりするのかわからなくなったりします。

そんな中での小さな、でもすごく輝いた希望の光を見せてもらったような気がしました。現在対ムスリムのような感じになっているテロ戦争もいつか光を見出せる日が来るといいのだけど...



7月28日(木)13:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック