英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



ヴィクトリア・クロス

イギリスの今朝のトップニュースの一つが、23年ぶりにイラクに従軍していた兵士に対してビクトリア・クロス(勲章)が授与されることになったというものでした。

A 'great hero' who saved comrades

ヴィクトリア・クロスはイギリス軍人に取って最高の栄誉の勲章で、命を懸けて勇敢な行動を取った事を讃えるものなのですが、最高位だけあって、めったに授与されるものではないんですね。BBCの解説によると1856年にこの勲章が制定されて以来、1355人が受勲し、そしてその中で、生きてこの勲章をもらった人は今回のJohnson Beharry氏でたったの14人目です。ちなみに13人目は1963年だそうです。ヴィクトリア・クロス自体、最後に授与されたのが、フォークランド紛争の際に亡くなった軍人さんに授与されたのが最後という事で、大きなニュースになるのも無理がない...

今回のJohnson Beharry氏はイラクで2回も待ち伏せなどによる戦闘で、通信機も機能しないような、仲間が生きているかどうかもわからないような状況で、全滅もまぬがれないような事態の中で素晴らしく冷静な行動によって30名もの仲間と自分の命を守ったわけです。その詳細を読んでいると、ものすごいです(^-^; 戦闘中に周囲に目を配るために危険承知で車から頭を出していたために、頭に銃弾を受けたりしてもそのまま危機を脱するまで動き続けてるのです。ヒーローってやはり尋常な人間じゃなれないんですねぇ。 彼は、その後の脳手術で、生き残る確率が低いようなことを言われたようですが、なんとか生き延びて今日の日の栄誉を受けたということのようです。

ちなみにこの方、イギリス人ではないんですね。グレナダ生まれ...グレナダなんて国があったと今日まで知りませんでした(何 1974年に独立してるのでそんなに新しい国でもないのに(^-^; 勉強不足でした。というわけで元英領のカリブの島国ですね。当然英連邦なので、イギリスへの移民は簡単でしょうし、母国語も英語だしで、おそらくイギリスにはたくさんいるんでしょうね。

というわけで非常にめでたいニュースで良かったんですが、やはり軍隊のない(自衛隊はあるけどあれはいわゆる軍隊とはやはり違うので)環境で育った私にはちょっと何かしらひっかかるものがあるのも事実です。うまく説明できないんだけど...うまく言葉になる日が来たらちょっとそのうち語ってみたいと思います。



Mar.18(Fri)23:08 | Trackback(0) | Comment(2) | 英国ってこんな国 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment


 頭に受けたのねΣ(゚д゚ノ)ノよくもまぁ生きてました(ぇぇ
 軍隊は必要悪なんだろうねー難しいわからないですが(´・ω・`) 久々にカキコ♪


 by 名無seaジュン | Mar.19(Sat)20:54

   

>ジュンちゃん
そうなのよ。なんか弾丸頭蓋骨に埋まってたそうです(´・ω・`)
軍隊は結局のところあったほうがいいんだろうなと今は正直思ってます。いろいろな意味で。でもまだ自分の中で整理がつかんのです。だからこの件はこれ以上突っ込んで話できないのでした。


 by あすとる | Mar.20(Sun)00:49


(1/1page)