英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年5月を表示

ナスターシュの帰国

昨日はあまりに忙しすぎてあまり家にいられなかったので結局ナスターシュに別れの挨拶をしぞびれました( ゜┓゜) その代わりと言ってはなんですが、家に戻ってから、台所に山のように残ったヤツの遺物を黙々と処分しつつ名残を惜しみました(ぇ

ナスターシュがいなくなって...

・シャワールームが洪水にならなくなる
・台所の床が水浸しにならなくなる
・トイレの床が水浸しにならなくなる
・台所のレンジがふきこぼれて焦げ付いてるのを掃除しなくてはいけない頻度が減る
・台所にアリが出なくなる
・キッチンの椅子が行方不明にならなくなる

というような効能が(*ノノ) いや、寂しいですよ、彼がいないと(笑)
でも、でもやっぱりちょっと開放感(ぇ だって、毎日これらと格闘してたんだもんヽ(`Д´)ノ



5月11日(水)23:19 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

Kingdom of Heaven

日本よりちょこっとだけ先に、先週公開になったSir.Ridley Scottの新作Kingdom of Heavenを見て来ました(^◇^)ノ この映画は、ロード・オブ・ザ・リングやパイレーツ・オブ・カリビアンで人気の出たOrlando Bloomの主演作で、時は1187年、十字軍の時代のお話です。ちょうどその年、史実ではキリスト教徒が支配するエルサレム王国をムスリムのサラディンの軍勢が打ち破り奪還したのですが、このお話はその戦いをクライマックスに設定して作られてます。

さすがリドリー・スコットと言う感じで、お金もかかってるし映像はこの上なく美しかったです。そして戦闘シーンの演出も相変わらずうまいです。というわけで面白かったです...が、どうしてもグラディエーターと比べちゃうと感動度は下がる気が...まぁ、グラディエーターは主人公死んじゃうしな(´・ω・`) そのせいもあるのかもだけど、私はやっぱりグラディエーターの方がずっと良かったです。

とここまで書いてふと思ったけど、それって単に私がRussell Croweのファンで、オーランドのファンじゃないからなのかも( ゜┓゜) と思った(ぇ いや、オーランドもちゃんとカッコいいですよ、えぇ。写真見ていただけばおわかりのように。でも私のタイプじゃないんだもん~(笑)



私的には脇の俳優さんの方が魅力的でした。特にオーランドのパパ役のLiam Neesonカッコいいヽ(`Д´)ノ 彼はこの役どころにぴたりとはまっていて、本当に良かったです♪ 他の脇の役者さんもみんな良かった~ ヒロインはいまいち好きになれなかったけど(^-^; きっとリドリー監督と私は女の趣味が合わないに違いない(ぇ


しかし、なんでもいいんだけど、今日は街の方の映画館じゃなくて、郊外のリテイルパークにある映画館に行ったんですね。 さすが平日の午後、がらっがらでした。公開したての映画なのに...大きな部屋に全部で10人もいなかったかも(^-^; おかげで快適でしたが。空いてる平日に映画に行けるのは学生の特権ですなd(・_・) 次に映画館行くのはスターウォーズかなぁ? ちょっと今公開中の「The Hitchhiker's Guide To The Galaxy」も見たいような気はしてるんだけど、はてさて。



5月10日(火)20:45 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

Lonely

この曲、チャート1位という売れっぷりで、おかげで毎日聴かされまくり(私は自宅にいる時はたいていラジオかけてるのです。TV嫌いだし)、すっかり洗脳されて久々にCD買いに走ってしまいました(。-_-。)

これはかの名曲、Bobby Vinton
のスタンダード・ナンバーMr.Lonelyを45回転サンプリングで挿入して作ってあるんですね。45回転だとあれですね、キテレツ大百科の名曲エンディング「初めてのチュウ」なんかをふと思い出します。とにかく、そのかわいらしく流れるサンプリング部分に掛け合わせるように主旋律が流れていくんですが、ひじょ~に気持ちいいです。歌詞も原曲よりこっちのほうが好きだな~

AKONはセネガル出身、アメリカ在住のミュージシャンでジャンル的にはR&Bらしいです(でもラップも歌う)。この曲はラップにも近いんでしょうか?どうも最近のジャンルはよくわかりません(^-^;

というわけでリンク貼っておきますのでご興味あればぜひぜひ(笑)

Lonely

歌詞はこちら(英語)



5月10日(火)01:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 私の愛する音楽 | 管理

いよいよ

明日とうとうナスターシュがこの家を引き払ってギリシャに帰ります。ここのところ、大風邪をひいてへろへろだった彼ですが、ようやく少し元気出てきたかな? でも挙動不審です(ぇ

昨日、ブルーベルの写真を撮るべく裏庭にいた時に、ちょうど彼が出てきて、ちょっと立ち話をしたんだけど、「ちょっと頼みごとしてもいいかな?」と...何かなと思ったら、部屋の鍵を私に持ってて欲しいとか( ゜┓゜) 意味不明です。どういう意味?と聞いたら、バーバラが予想外にあんな形で帰っちゃって云々かんぬんと、まるで意味不明な事を次々に(^-^; だいじょぶか?ナスターシュ。鍵を返すと他の人が新しく来るし、どうのこうの...鍵返さないとデポジット帰って来ないよ...ナスターシューー;

というわけで彼の真意はついにわかりませんでした。うーむ。わかったのはとにかくバーバラが帰国しちゃったのが激しくダメージだったんだなと(笑) そして妙にメランコリックになっているようです( ゜┓゜) まぁ、いいんですが...しかし、明日の昼過ぎには出るはずなんだけど、ヤツはそれまでに完全に荷物作って出て行けるんでしょうか?例のごとく最後は大パニックになるに違いないんだけど(苦笑 台所の荷物だけでもきちんと片付けていって欲しいけど100%無理だろうなぁ(ノ_・。 残り物はバーバラが帰ってきてから一緒に片付けるか(´・ω・`) 

バーバラが急遽帰国してからと言うもの、どうにもこうにも家中あちこち散らかりまくりで、私は鬼のように片付けまくりですヽ(`Д´)ノ台所に降りるたびに台所が大変な事になってるのはなんとかならんものか...これまでは私とバーバラ二人で片付けまくってたのが私一人になって、当然、負担は二倍です。おかげで最近、ハウスメイトに優しくなれない(ぇ まぁ、明日ナスターシュがいなくなれば、片付けなきゃいけない頻度もぐんと減ることでしょう(´・ω・`) シャワーの床が洪水になってるのを見ていらいらもしないで済むし(笑) 帰っちゃうのは寂しいですが、でも精神衛生的にはいないほうがいいのかも(マテ 

なんでもいいけど寒いです。昨日の雹がいつまでも溶けなくて変だな~と思っていたら...今晩の最低気温は2℃だそうですーー;日暮れも遅くなって見かけは完璧に春なのになぁ。しくしく。



5月9日(月)21:25 | トラックバック(0) | コメント(3) | スチューデントハウス生活 | 管理

ブルーベル

雹の写真撮りに行ったら、木陰にブルーベルが咲いてました。このブルーベルという花、この国では激愛されてる花の一つです。たいてい林の日陰なんかに群生するので見ごろになるとわざわざそれを見に行く人も多いようです。

でも、これは残念ながら一株だけひっそりと。おまけにこれ、綺麗なんだけど、外来種のような気がする(^-^; う~ん、私は生物学者の末席を汚すものではあるけど、植物学はそれほど詳しくないのでちょっと自信ない(´・ω・`) 固有種をじっくり観察したことがないからねぇ...時間があったらこの時期、植物園にでも行って正しい固有種を一度観察してこようかしら。

ブルーベルと言えば、去年まで住んでいた村で私が一番好きだったパブがブルーベルという名前でした。サンデーランチとデザートが美味しいんだよね~ なんかとても行きたくなってきた(笑) 近々誰か誘って行って来ようヽ(´ー`)ノ



5月8日(日)19:40 | トラックバック(0) | コメント(4) | 花便り | 管理


今日はキャンパスの方で本業中です。ここ何日か雷が鳴ったり、にわか雨も降ったり、天気が不安定なのだけど、今日、おなかがすいたのでちょっと自宅に戻って何か食べてこよう…としたとたん、ばーっと雨が降ってきたというーー; ちょっとその雨を見ながら躊躇してみたものの、空腹には勝てず、よっしゃとばかり小走りに家に向かった私です(というか家まで走れば2,3分なので構えるほどの距離じゃないんだけど)。

そしたら、建物を離れたとたん、雨だけじゃなくて雹が降ってきたのでしたーー; いや、この国では雹はごくありふれててしょっちゅう降りますけどね。えぇ。特に春や初夏にはよく降ります。でも、これまで雹の中を歩いたことはなかったのでした。…痛かったです(何 

普通、雹は数分降るとあっという間にあがっちゃうものなんだけど、なんか今日のは長かった… 止んだと思うとまたすぐ降ってきたりして、結局おさまるまで1時間近くかかったのでした。急いで勉強しに戻ろうと思ってたのに予定狂ったーー; 長々と続いたおかげであがった今でもまだ外は白い世界です。ちょっと珍しい光景♪ 寒くないんですぐ解けちゃうけどね(笑

...と思ったら4時間以上たった今でもまだ残ってました。珍しい...っていうか気温が低いのか( ゜┓゜) というわけで地面に残った雹の写真なんぞ撮ってみました(笑)直径どのくらいですかね?5ミリよりは大きいかな。



5月8日(日)15:43 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

花泥棒

自室の窓から裏庭を眺めていたら、ライラックが咲いているのが見えたので、こそっと一枝もぎってきました(*ノノ) ライラック、子供の頃からすごく好きな花の一つなのです。どうも私は紫とか青い花に弱い...ラベンダーとかテッセンとか桔梗とか。


5月7日(土)00:53 | トラックバック(0) | コメント(3) | 花便り | 管理

Labour won

ブレア勝ちましたね。彼は3期目の最後にはダウニング街を去る(党首を降りる)事を昨年宣言しているので、これが最後の党首としての選挙です。イラク問題がかなり響いて議席は大幅に減ったものの、勝ってブレア君ほっとしたことでしょう。
とりあえず狸親父(※ハワード)が首相にならなくて良かった(´・ω・`) ぇ

しかし、全国を獲得党の色で塗り分けた地図を見ていてしみじみ思ったんですがやっぱり地域差歴然としてますねぇ。豊かな南は保守党支持、貧しい北は労働党、そしてスコットランドやウエールズは自民党、という図式がくっきりと。Hullはいつものごとく労働党完勝(Hullには3区あって全部労働党が議席保守)、でもリッチな方々の住む隣町Beverleyではしっかり保守党勝ってるし。移民の多い街BirminghamとかBradfordも労働党。これはどういうのかな。増え続ける移民を煙たく思ってる層は保守党支持に回りそうな感じだけど、それ以上に労働党下での好調経済が評価されたって事かな。

というわけで今後の注目はブレアの次にブラウンが首相になるのかどうかですね。ブラウン氏はこの好調経済の立役者ということになってるので近年イラクで支持を落としたブレアより国民に人気があるんだとか...

前にも書いたけど、やっぱりイギリスの政治も選挙も面白いです。日本はシステムをここから持って行ったんだし、ちょっとこの面白さも見習うべきなんじゃないかと。今の日本の、あの政治離れ、誰が政治をしても何も変わらないという絶望的な期待感のなさはまずすぎると改めて考えさせられた選挙でした。
最も、こんなイギリスでも政治離れは問題になっていて今回の投票率はだいたい60%くらいだったみたいです。2001の選挙よりは良かったらしいですが。



5月6日(金)11:45 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

鯛めし

先日某おめがさん(ネット友人)が鯛を食べたとブログで言っていたのが大変うらやましかった私は、今日郵便局に荷物を出しに行った時に、その隣の魚屋で何を思ったか鯛を買ってしまいました(ぇ 鯛といっても日本のより巨大ですが...体長30cmくらいかな~ 

鯛を自分でさばくのは初めてだったのですが、いやぁ、あれ大変ですね(^-^; ウロコが落ちない落ちないーー;必死でウロコを落とそうとしている間に鋭いひれであちこち流血沙汰に..._| ̄|○

まぁ、そんな感じで苦労した鯛でしたが、それを使って今日の夕飯は鯛めしにしました(^◇^)ノ カシラは甘辛く煮付けてこちらもおいしくいただきました。後は根菜(大根、にんじん、サトイモ)の煮物♪ やっぱり和食はいいですのぅ(o^-^o) たまたまやってきたMちゃんを巻き添えに美味しく楽しい夕飯でした。



こちらが元のお姿でございます(。-人-。)

今日はイギリスは総選挙投票日なので、これから開票速報でも見ながらまったり夜を過ごしたいと思います。さぁ、労働党勝てるか?



5月5日(木)22:00 | トラックバック(0) | コメント(4) | クッキング | 管理

銀行

私は今のところ2つの銀行に口座を持ってます...が、片方はinstant saving account(一番基本的な利率の低い貯蓄口座)だけ、もう片方はcurrent acount(当座口座)だけという変則です。なぜこんなことになったかといえば、そもそも院生生活を始める時に大学に入っている銀行に口座開設を依頼に行ったら、qualificationが足りんといわれたせいです(ノ_・。 普通、院生はなんの問題もなく開けるもんなんですが...私は日本の大学を卒業してから長い間日本で働いていたので、その大学卒業時の記録なんかがここの銀行では有効と認められなかったんですね。でも、同じ条件でも普通に開けてる人はたくさんいるので、私の場合、運が悪かったとしかーー;

その頃は、ホームステイしていて、光熱費を払う必要もなかったから小切手を切らないといけない状況ってほとんどなく、まぁ、いいかと思っていた私でした。でも、その後一人暮らしをするようになって、家賃を小切手で支払わないといけなくなって、困った私は別の銀行に当座を開いたんですね(貯蓄口座持ってる銀行には何度聞いてもだめだったので)。その結果、こんな変則的生活と相成ったわけです(´・ω・`)

考えてみればその時に2つ目の銀行で貯蓄口座も開いてしまえばよかったんですが、当時そんなこと考えてなかった(*ノノ) 馬鹿ですね(笑) そんな私だったんだけど、今回、大学に入っている銀行の支店が閉鎖して、徒歩15分くらい離れた支店に強制併合となることが決まったため、とうとう銀行を一つにまとめる決意をした次第ですヽ(`Д´)ノ 2つめの銀行も以前住んでいた村にあるんでバスで行かないといけないし、不便は不便なんですけどね(笑) でもこの国の銀行口座を外国人(しかも働いていない)が開くのは基本的に一苦労なので、これ以上移動とかしたくないのでした。

というわけで昨日、アポを取って口座開設担当の方にお会いして、貯蓄口座の開設をしてまいりました(・_・)ノ まぁ、既存顧客ですので、普通の貯蓄口座開くのに問題はないはずなんだけど、やっぱ緊張ーー; 銀行関係はこれまで散々苦労してるもんでつい身構えてしまいます。

一番普通の口座を開こうと思ってたんだけど、なんか当座と貯蓄の連動した口座を勧められ、ついそれにしてしまいました(流されやすい私...)。後でよく考えたら、あんまり意味なかったかもーー; 当座の残金が一定額になるとあらかじめ指定した額が自動的に当座に降りる(一定額越えると当座→貯蓄も自動で)仕組みなんですね。だから貯蓄口座から直接引き落としをしたりするわけじゃないのでした。私、めったにチェックも切らなきゃ電子マネーもデビットも使わない、いつでもにこにこ現金払いの人なのでメリットなさげ( ゜┓゜) ここは一発ライフスタイルを変えるべきなのでしょうか?(笑)

去年引っ越して以来、銀行の手紙来なくて変だなぁと思っていたのも解決です。住所変更をした時に、銀行の人がタイプミスしてました・゜・(ノД`)・゜・ いつものことだけど...なんかやばいものが他所様に送られてないことを祈ります(汗 あぁ、イギリスの銀行ってまったく...


★ご存知ないかたのためのイギリスの銀行口座簡単解説★
口座には当座と貯蓄があって、貯蓄にもいろんな口座があります。

当座口座:利子はつかない。小切手を切るとこの口座からお金は支払われる。電子マネーもデビットもここから。持ち歩かないお財布と思えばよろしいかと。日本ではビジネスレベルでは当座を使うけど個人レベルでは使わないですよね。

貯蓄口座:銀行によって様々なタイプがあるけど、基本的にはいつでも自由にお金を下ろせるタイプ(低利子)と、事前に手続きをしてしばらくしてからお金が使えるようになる口座(高利子)があります。定期と普通の口座みたいなもんですね。



5月5日(木)08:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(3/4ページ)
最初 1 2 >3< 4 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機