英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年6月を表示

暑い夜

昨日は超寝不足のところをたたき起こされ、いきなり引越しの話を聞かされたりして終日不機嫌だった私。さすがにバーバラの顔を見るのもムカツクーということで暑いのに部屋のドア締め切ってました(馬鹿)。一晩寝たらちょっと気が済んだけど(笑)。

でも夕べは暑かった… 外は涼しいんですけどね。というのも、昨日の朝やってきたメンテナンスのおっちゃん達(4人も大挙してきやがったのですが)が、この家の湿気っぷりの調査のためだかなんだかで、廊下や台所にある暖房をつけて去っていったんですね。明日まで消さないでと言い残して。ただでさえ暑くて最高気温がどうのこうのいってる時にひどい話です;; しかも、アコモデーション・オフィスに手続きに行った時に今朝メンテナンスが来て引っ越さないといけないって言われた話をしたら、メンテナンスは私たちが退去する月曜まで入っちゃいけないことになってるのにおかしいわね…とかいわれましたさーー; あぁ、イギリスだ…(こんなのばっかりですので)

スチューデントハウスって基本的にあまりプライベートが尊重されてなくて、大学側やメンテナンスが四六時中勝手に家の中には入ってくるし、個人の部屋に入るのにも当人の許可なんか一切求めないんですよね。一応その場に本人がいるかどうかはノックして確認するけど。そのせいでものの盗難とか紛失とかの被害も結構日常茶飯事だし。私もここの家に来たばかりのころ、腕時計一個なくなった;; メンテナンスの人がヒーターを直しに来てたんだけど、タイミング的にその人しか考えられないんですよね。私ほとんど部屋にいたし。

プライベートのなさはホテルみたいなものだと誰かがいってたけど、だったらそれなりのサービスを期待したいところなんですが(笑 一応週に一回クリーナーが入ることになってるんだけど、毎週きちんとこない事も多いし、第一、掃除が超いいかげんで… 台所とか掃除機かけないでそのままモップかけたりするんですよね。イギリス式なのかしら(嘘 

昨日、とりあえず引っ越し先と予想される部屋を外から眺めてみました。それで気づいたのは、あそこの家って、窓がほとんど開かないタイプの家だった;; たぶん天窓みたいなところが少しだけ開くやつなんだよね。この夏、もしずっとこんなに暑かったら、私、生きていけないかもしれません(ぇ とりあえず2階より1階の方がずっと涼しいのでなんとかなるといいなと思ってはいるんだけど。今の住人は女の子っぽいので部屋が臭くて大変ということもないでしょう。

引越しで気もそぞろなのですが、とりあえず金曜までは考えるのやめることにしてます。でないと勉強できないし^^; 来週ロンドンに2泊3日ででかけるのでその前に少しでもやっておかないとやばすぎ(汗 ということで土日にあわてることにします。

ちまたはウインブルドンですね(と、とってつけたように)。イギリス発のブログはその話題でにぎわってますが、私はテニスが嫌いなのでパス(ぇ 高校や大学でいかにテニスの授業を逃れるか必死で考えてたくらいなので(苦笑 いや、普通程度にはできるんですけどね…サーブもボレーもスマッシュも何でもやりますが、とにかく性に合わん… というわけでTVもまったく見ない今日この頃です(笑 



6月23日(木)08:44 | トラックバック(0) | コメント(4) | スチューデントハウス生活 | 管理

突然

...この週末に引越ししなくてはならなくなりましたーー;;;

現在住んでいる大学のアコモデーションは基本的に今週末で今年度の契約が終わり、夏期休暇に入るので、夏の間も大学に残る学生は一斉に家を移動することになってます。アコモデーション・オフィス側が指定する限られた家に残った学生を集めて他の家は夏の間、閉鎖するんですね。

私が現在住んでいる家は当初、夏の間学生を住まわせる予定の家だったので、ずっと私は移動しないでいいと言われてたんですが…

...いまいましいバーバラのおかげで引越しする羽目になりました(ぇ

彼女はずっと家が湿気ていてカビが生えたりするのに文句をいいつづけ、オフィスに苦情メールを出していたんだけど、なかなか反応がにぶいというか何も対応してもらえないということで(家が湿気てるのはこの家に限ったことじゃなくて家の構造の問題なのでそもそもたいした対応できないと思うんだけどね)、とうとうこれ以上何もしてもらえないなら公的機関に訴えると呪いのメールを送ったらしいですーー; さすがにこれに重い腰を上げたオフィスはとうとうこの家を夏の間に改装することに決めてしまったというわけです。

いや、確かにシャワーが最近怖いことになってたし、メンテナンス入るのはやむを得ないといえば得ないんだけど、私はどっちかといえば引っ越すくらいならそのまま住んでいたかったです(涙 バーバラはどうせ金曜にオランダ帰ってしまうんでどっちにしろ関係ないから気楽なもんですが。彼女がいまさらこのような行動に出た背景には、なんとかして家賃を払わずに逃げ去りたいという考えがあるからだと思うんだよね;; まったく人迷惑な…

まぁ、そんなわけでまた予想外に引越しです。といっても引越し先は隣の家なんですが(苦笑 土曜にならないと鍵をもらえないので部屋がどんなかはわからないけど、聞いてる部屋番号からすると表側の大通りに面した地上階の、玄関横の部屋でしょう。今よりずっとうるさそうです^^; 外もうるさいだろうし、2階の住人の音も抜けるしねぇ。はぁ。 まぁ、部屋は今より広い可能性大なので荷物が入らずに困ることはないでしょう。

それにしても、今の家に引っ越すときは1週間かけてしたのに、しかもたくさんの人に手伝ってもらったのに、今回は一人で2日間でしなくちゃいけないのでした。だいじょうぶなんだろうか私…(汗



6月22日(水)11:11 | トラックバック(0) | コメント(3) | スチューデントハウス生活 | 管理

Flooding

Flash floods clean-up under way

暑い一日の末、昨日の夜は雷雨だったんですが、この雷雨、ちょっと北では大変なことに... 私がよく行くノースヨークシャームーアの中にある美しいマーケットタウンHelmsleyが激しい雷雨にみまわれて、川が決壊し、洪水に飲み込まれたというニュースでした。記事を読むとSelby(HULLより西側、Yorkよりにある町)の人が5秒に一回稲妻が光り...とか言ってますがうちのあたりはそんなんじゃなかったです...ごく普通の雷雨だと思ってた(苦笑 こんなに狭い地域でもこれだけ違うんですねーお天気。

イギリスは日本と違って川に護岸工事をしないので景観は実に美しいのですが、その代わり常に洪水とお友達です(笑 この辺がイギリス人の美学なのかしら...場所によっては毎年のように洪水で床上浸水してる人とかいたりします。日本だったらありえないですよね。



6月20日(月)11:56 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

なんじゃこりゃあぁぁ…

今までここのブログで書いたことなかったように思うのですが、私はF1ファンです。といっても見るの忘れたりもするぬるいファンですが… もともとはF1というより過去のチャンピオン、フライング・フィンこと、ミカ・ハッキネンを好きになって、それからまじめに見るようになったのでした。

私がF1を見るようになって数年たつわけですが、今日、とんでもない事件が発生したのです… 今日はアメリカ、インディアナポリスGPだったのですが、ミシュランのタイヤに問題があるとの前評判通り、フリー走行で事故が起こり、その結果(途中あれこれあって)、ミシュランタイヤを使用しているすべてのチームがレースをボイコットするというとんでもないGPとなったのです;;

↓経緯についてはこちらをどうぞ
F1ニュース

ブリジストンタイヤを使用するチームだけのレース、たった6台しか走らないレースってなんの意味があるんでしょうか。海外からはるばるそのために見にきたお客さんだってたくさんいるわけで… 私は安全性第一でボイコットの決断をしたチームにはエールを送りたいです。でも、だからといってこんなことは二度と起こってほしくない;; 数年前からとにかくFIA(F1を開催している協会)のトップの態度はかなりおかしいとしかいえない状態で、毎年変わるレギュレーションもどんどん改悪しているんですよねーー; もうこの際なのでチームはみんなで一致団結して、徹底してFIAと戦ってほしいです。でないとF1の将来は暗いよ、まじで…



6月19日(日)23:29 | トラックバック(0) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理

イギリス的暑い夏の過ごし方

とかいうタイトルをつけると、庭で優雅にお茶を飲むとか、そんなのかしらと思いますが、思いつきのタイトルなのでそんな話じゃありません(何

いったいどこまで気温上がるんでしょうね。毎日今年の最高気温更新してます… 今(日曜のおやつ時)で、HULLの気温は30℃越えております。ロンドンはもっと暑かろう… 何がいかんってこうなってもこの国、冷房もなければ扇風機もほとんどないので、暑さに耐えるしかないんですよね(苦笑 しかも、普段から暑くなることなんかまったく想定していない家の構造なので、風を通そうと思っても難しかったりするのでしたーー; こんなんだからいつも家の中がdamp(じめじめしてる)なんですね。

そんなわけで家にいるともう暑くて… 勉強どころではないのでした。そんな状況を改善すべく、昨日からバーバラと二人して、双方の部屋の窓とドアを全開にして、風を通す努力をしています(笑 うん、これやるとちっとはましです(バーバラの部屋は表通りに面していて、私の部屋は裏庭に面しているので)。お互いに部屋の中丸見えですが。ナスターシュいなくなって、2階は私たち二人だけなのでできる技ともいえるかも(笑 問題はこれやってるとやたらめったら部屋の中に蜂(しかもスズメバチ)入ってくることでしょうか;; 日本だったらまず蚊の心配なんだけど、イギリスは(少なくとも北部では)涼しすぎるようで蚊はあまり出ないんですよね。その代わり、ハチがいっぱい…--; 日本では一度もハチに刺されたことなかった私もこちらに来てから2度も刺されてるし(涙 
天気予報を見る限り、まだもう何日か暑い日は続きそうな気配です。扇風機ほしい… 平日はこちらでは珍しく冷房が入っていて涼しい(というか寒い)図書館に疎開しようかな(笑 暑いよりは寒いほうがなんぼかまし…と思う暑がりな私でした。 



6月19日(日)15:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

おいしい週末

なんとなく立て続けに普段作らないようなものを作っておいしい週末です(笑 
まず最初に、生まれて初めてラザニアなんぞ作ってみました。どこで見たんだったか忘れてしまったのですが、なすとアボカドとミートソースのラザニアです。自分用なので、手を抜けるところは全部抜いてみました(ぇ 出来合いのトマトソースとホワイトソースのビンを使い、ひき肉を炒めてトマトソースにぶちこみ、ナスはあらかじめスライスしてフライパンで焼いておきます。あとは、順番にひたすら重ねていくだけです(笑 ミートソース、ラザニア、ホワイトソース、なす…ってな感じで。最後にチェダーチーズをかけてオーブンで焼いてできあがり。最近アボカド大好きなので大変満足の行く味でした♪

そしてお次は、最近雑誌に出ていた超簡単レシピ(イギリス人が言う簡単レシピなので本当に簡単!)。鶏もも肉と、くし切りにしたフェンネルをたっぷりのレモン汁とオリーブ油で一晩マリネしたものをオーブンで焼くだけです(爆 でもこれ、見ただけでもおいしいだろうなーと言う感じでした。実際作ってみて、ほぼ予想通りの味だったので幸せになりました(笑 日本ではフェンネルなかなか買えないんだろうなぁ… さびしい… 今のうちに食べだめしなくては(ぇ というわけで写真はフェンネルです。今回はこのフェンネル&チキンはその場の気分でちょっとインディアン風のスープ(レンティル、じゃがいも、なす、トマトたまねぎの入ったカレー味のスープ)を作っていっしょにいただきました。ふふふ^^



6月19日(日)02:59 | トラックバック(0) | コメント(4) | クッキング | 管理

トロリー

暑いです…しかも蒸し暑くてイギリスじゃないみたいですーー; HULLの今の気温はそれでも25℃らしいですが(苦笑 外はいいんだけど、建物の中が半端なく暑いのです。風通らないから。日本だと昔から暑さ対策で風通しのいい構造を常に心がけてますが、この国ではそんなこと誰も考えていないので、家は常に風が通らない、日陰だと湿気てて、家の中でなめくじが這ってしまったりするのです。 せめて扇風機ほしい…orz 今はお扇子など駆使してあおいでしのいでますが、お扇子持ってると手がふさがるのであらどうしましょう、PC作業できません(何

このお天気、月曜くらいまでこんな感じらしいですーー; 早く普通に戻ってほしい… まぁ、来週はウィンブルドンですので伝統からいって雨降るかなと思いますが(ぇ

さて、前回のトロリーがどうも皆様の中でイメージがわかなかったようで、複数尋ねられましたので、今日はイメージ写真をアップしておきます(笑 現物の写真も撮ってあるんだけど、なんせPCがないのでアップできないもので… 

現物とは違いますが、この国のスーパーのトロリーはこんな感じです。これに皆さん山盛りに買い物していくのです。はっきりいって壮観というか、レジでその後ろにはあまり並びたくないです(笑 これ、かなり大きいですよ。子供が軽く数人は乗り込めます(笑
ちなみにカギがかかるというのがよくわからないとご指摘いただきましたが、スーパーによってはトロリーの紛失を防止するためにハンドルの部分に鎖でほかのトロリーとつなぐことができるカギがついていて、トロリー置き場に行くと、まずそのカギを解除しないと持ち出せないんですね。そのカギは1ポンド玉を入れて解除するようになっているわけです。トロリーを返す時は、置き場にある他のトロリーのカギに差し込んで鎖をつなげばお金が返ってくる仕組みです(わかるかな?^^:)

実は前回のエントリーを書いたあと、ベティちゃんとちょっとこれについて口論(ディスカッション?)をしました(笑 でも結果は火を見るより明らかというか、こちらの言い分はまったく理解されず、ただ疲れて終わりましたとさ。トロリーは昨日も台所に鎮座していて不便でしたが、今日の昼頃とうとう旅立っていきました。やれやれ。



6月18日(土)13:13 | トラックバック(0) | コメント(6) | 日々のたわごと | 管理

...

なんだか空気がぬるいです(ぇ 生ぬるいとしかいいようのない感じの空気はこのあたりでは珍しいんですが… さっき天気予報を見たら、今日の夜の最低気温なんと17℃だそうな。最高気温だったらわかるんだけど(笑 不気味です。昨日、今日とあまりお天気よろしくなかったですが、明日は日も差して25℃まで上がるとかなんとか。真夏の気温だー。

と、今日の本題は天気じゃなくて(笑 久々にハウスねたです。さっき、台所に下りた私はその場で思わずフリーズしてしまったのでした。なぜって…

狭い台所にどどどーんと近所の安売りスーパーの巨大トロリー(1ポンド入れて借り出すタイプの)が…(汗


はっきりいって異様ですーー; そしてただでさえ狭い台所まったく身動きできません! 冷蔵庫にもシャワールームにもたどりつけん…

近寄ってみてみると、てすりのところにメモが置いてあって、「後で返しに行くので触るな!」だそうです。うぅ… いったい誰じゃ、こんなことするのは(苦笑 家の中ですよ、ねぇ。あんなものが突然あったらびびりませんか?^^; しかもスーパーまで歩いて10分以上あるのに… 

今まで、なんで安売りスーパーなんかでよくトロリーに1ポンド式のカギがかかっているのか不思議だったんですが(単に面倒だし)、こういう阿呆がいるからああいうカギ必要なんですねぇ… (そしてカギがあってもこういうことが発生するあたり意味ないしーー;)

どんだけ大量買いしたのか知らんけど、ただでさえイギリスの道は石畳だったり、石のパネルが並んでたりで車つきのものを転がすのにいたく向いてないのに、そこを10分も人の目も気にせずごろごろと押してくる気持ちがわからん… 2往復すりゃいいだけなんじゃないのか;;

とりあえず今の私の最大の関心はこのトロリーが何時まであそこにいるのかってことです>< あんなのあったら料理もできんじゃないかーーー! 日本人は他人の迷惑を考えて行動するのがあたりまえだけど、日本を一歩出るとそういうこと考える習慣のない国多すぎです。日本が間違ってるのかもだけどやっぱりストレスたまるのでした(苦笑



6月16日(木)18:09 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

Royal Ascot at York

今年もロイヤル・アスコットの時期がやってまいりました。今年のロイヤル・アスコットは特別なのです。現在アスコット競馬場が大改装工事中で使用不可能なため、ヨークに場所を移して行われているんですね。ロイヤル・アスコットがよその場所で開催されるのは300年ぶりだそうです(っていうか300年前にもやってたのか…)。

競馬はそもそも英国らしいスポーツでもあり、由緒正しい社交場でもありますが、ロイヤル・アスコットはその中でも別格といった感じでロイヤルの名の通り王室の皆様もおでましになるし、この国のセレブというセレブがこぞって集結する華やかな社交イベントでもあります。そんな場なので、パドックに行けるような席に入る場合はかなりしっかりしたドレスコードがあって、一番敷居の高い(普通の人は入れない)Royal Enclosureの場合なんかだと、女性はformal day dress with a hat、男性はblack or grey morning dress, including a waistcoat, with a top hatとなっているのです。ちなみに外国人は自国の衣装でも構わないので日本人の女性でしたら振袖とか着ちゃってもよろしいかと。まぁ、私には一生ご縁がないでしょうが、こういった正式な服装をしたゲストの方々をTVで眺めるのは楽しいです(笑 特に毎年女性の帽子はかなーり気合の入ったものをお召しになる方もいるので面白いです(どんなのかはこちらをごらんください(笑))。毎日レース前にある王室の皆様の入場パレードも今日のお召し物は何色かしらとわくわく見る私でした(ミーハー)。



今年はちと出歩く用事が続いていてあまり見れてないのが残念です… さきほど写真を見たら、初日の女王様のピンクの服がかわいらしかったです^^ こういうかわいいピンクの似合う老人になりたいなー♪

というわけで今週のヨークはにぎやかです。競馬場だけではなく、市内でもさまざまなイベントが企画されてまして、中心の広場でコンチネンタルマーケットが開催されているとのことでちょろっと覗いてきました。思ってたより規模も大きくて充実してました(←しょぼいと信じていた)。アルザス産のソーセージなどを買ってうきうき帰ってきた私です(笑 ヨークはいつ行っても素敵な町だなと思います。もうちょっと近ければもっといいのに(ぇ ※バスで1時間半くらいなのです。



6月15日(水)21:45 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

ロンドン疲れ

昨日、終日かけてロンドン行ってまいりました。朝7時半くらいのバスに乗って街に出て、そこから列車でロンドン・キングスクロス着が11時ちょい前なのでだいたい3時間半の旅です。日帰りだとちと疲れる距離ですね。まぁ、必要があれば片道5時間とかでもできますが、日帰り。

今回はPCを修理に出すのが用事だったのでそれ以外特にすることなかったんですね。なのに切符の関係で夜の列車にしか乗れないので(ただでさえ直前に決めたので、もう安い切符は買えず、普通のセイバーだったので早めの時間の列車は制限あって乗れないのです)時間をもてあましていた私。映画でも見に行きたいところなんだけど、物価の高いロンドンは映画代も高い!今いくらするのか知らないけど、7年前、ロンドンに住んでいたころロードショー9ポンドだったので、それ以下と言うことはないわけで… 普段HULLで3ポンド50とかで見ている私にはとてもじゃないけど無理(ぇ

そんなわけで久々にかなり歩き回りました(笑 今まで行ったことのなかったIslingtonエリアなんかを… お寿司のパックを買ってGray's Inn(ロンドンの4大法曹学院のひとつ)の美しい庭でのんびりお昼を食べてみたり^^ 

その後メイフェアもぐるっと歩いてきました。今の私にはお呼びじゃないエリアですが… ロンドン(特に中心部)に住みたいとは思わないけど、でもメイフェアの高級フラットとか中覗いてみたいなー(やじうま)。

まぁ、とにかく歩いて歩いて歩きましたーー; もちろん当初の予定の納豆も買ったし、冷やし中華の乾麺のキットとかも買ってうふふです。母からフォートナム&メイソン行きの任務も来ていたのでそれも遂行。ついでに、久々に自分用のティーバッグも買いました♪ フォートナムでの最近の私のはまりはアールグレイ・グリーンティでございます。名の通り、中国緑茶にベルガモットで香りをつけてあるんですが、これがうまくて… 普段はテイラーズ・オブ・ハロゲイトのヨークシャー・ティ(スーパーでも買える庶民茶です)をこよなく愛しておりますが、でもやっぱりフォートナム好き(*ノノ)

というわけでなんとか時間もつぶし、早めの夕食にかつ丼なんぞ食べたりして(自分じゃまず作らないので)19:30くらいの列車で帰路につきました。自宅着が23時ちょい前でしょうか? HULLでちとくじけてタクシーで家まで帰ってしまったので思ったより早く家につきました(苦笑 

さて私のPCちゃんは果たして直るのでしょうか?1週間以内には結果がわかると思うのですが、とにかく直ってくれーという感じです。直らなかったら今度こそクロネコの世話になってPCを日本に搬送せねばorz 



6月14日(火)23:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理


(2/4ページ)
最初 1 >2< 3 4 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット