英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年11月1日を表示

冬時間とともに

なんか寒さが戻ってきました。だんだん部屋に暖房を入れたい誘惑にかられてきた… 今のところまだ意地で入れてないのですが。今、天気予報見たら、現在の気温は8℃だそうだ。まだどうしようもないほど寒いってわけじゃないけど、でもやはりそろそろ寒いといっても差し支えない気温だよねぇ…

現在、学生証失効中なので(2週間くらい先にならないと発行してもらえない)、誰かにGRIに入れてもらうべく、寒風の中15分くらい待ってたら、凍えちゃったよ… 15分で済んでよかったけどーー; 今、ちょっとGRI人口が少ない時期なんですよね。なんせ今週でラマダーン(断食)明けなので、ムスリム人口比率の高いGRIにはあまり人がいないのでした。

まぁ、なんにせよ、いったん入ったからには寝るまでの時間、まったり勉強したいと思います。そのための準備も万端です…ふふふ。 水筒にお湯入れてティーバッグも持ってきたし、夕飯代わりに昼間買ったベーコンと玉ねぎとチーズのキッシュも担いできたし(笑 リラックス用のCDとかさまざま担いできたので重い重い(ぇ 我に返っちゃうと不自由さに泣けてくるので、あまり考えずのんびり2週間すごしたいと思いまーす(笑



11月1日(火)18:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

Halloween

長文書いたのに送信トラブルで消えたー・゜・(ノД`)・゜・
傷心の私です(何 もうやめようかと思ったけど悔しいので簡単に書き直すことにします(涙

今日はハロウインでした。英国ではもともとハロウインを祝う習慣はなかったんですよね。あれはアイルランドのイベントで、アイリッシュ移民の多かったアメリカでそれが伝わってどんどん盛んになって今のような形のお楽しみイベントになったわけですが、英国で祝われるようになったのはつい最近です。 私が来た7年前ですらこんなに盛大じゃなかったと思う。 最近はスーパーに行くとランタン用の巨大カボチャがごろんごろんと売っているわ、子供たちの仮装用のコスチュームやお道具は山盛りに置いてあるわ、それは派手でございました。

なんでも本来の英国の初冬のお楽しみイベント、ガイ・フォークス・デイを抜いて、クリスマス、イースターについで3番目のお楽しみイベントに成長したんだそうな。宗教色まるきり無視で日本のクリスマスみたいなもんですな。この国では子供のイベントにやたらお金をかけるので(誕生日会とか)、業界もさぞやほくほくしている事でしょう。

このハロウイン、子供たちがTrick or Treatと言って家々を回ってお菓子を集めるわけですが、どうもこの国ではそれと同時にいわゆるanti-social behaviourもついてまわってくるようですーー;  英国と暮らーす(改訂版)様でも触れられてましたが、子供たち、家や応対する人に生卵とかぶつけたりするんだそうです(汗 一応、この時期子供に卵や小麦粉を売らないようにというお達しが出るらしいですが、あまり意味なさげ...

ウエールズでは(イングランドもかも?)警察が花火がらみの違反に厳しく対処する旨の警告を発しているようです(Crackdown on Halloween pranksters )。 さて今夜、皆様無事に楽しく平和な一夜を楽しめたでしょうか?(笑



11月1日(火)00:41 | トラックバック(0) | コメント(6) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買